人気ブログランキング |

「持ち時間は 2時間」
これは大変参考になった。
その通り。
自分の持ち時間を再考して、計算してみたところ、通勤に時間がかからないので
若干多く でも 3時間くらい。
朝勉強時間を確保すれば、4時間までは増やせそうだ ということがわかった。
時間管理の基本、プライオリティを再考もできた。

しかし手帳本をいろいろ読んでみて思ったが・・・皆細かいなぁ。
成功してる方は細かいのだろうし、これだけ忙しい世の中なのだから
それくらいやらなきゃ、詰めなきゃってことなんだろう。
ただ ざっくりとした時間管理方法から入っていって・・というのを
期待してた。それでいて、どうにか目標を達成出来るようなことを考えつければ、と。
ま、甘い ってことでしょう。
スケジュールは細かく管理し、更には実行しなければ意味が無い。
成功して、全てにおいて 大概成功させるのには、それだけ細かい管理が必要という
ことがわかった…のが成果かな。
b0052811_23385356.jpg

[内容]
手帳は、自分の時間をコントロールするための台本なのです」仕事ができる人の「手帳の秘密」を公開!時間の調整・スケジューリングの仕方、実行するときの思考方法など、目からウロコの1冊。
by makoto_nakamu | 2011-12-29 23:47 | 読書 | Trackback | Comments(0)

b0052811_2334170.jpg

ウィークリーとマンスリーの使い分けの方法は参考になった。
・マンスリー:iPhoneなどのデジタルツール
・ウィークリー:プロジェクト単位での記載。ほぼ日手帳を使う。

ただし、自分のやってる仕事には適さないので部分的に取り入れるのみだな。
デジタル・スケジュールに会社グループウェアでの表示をそのまま
掲載させるというのもありかも知れない。
同期はシステムの関係上難しいが、そのままパクって来るのはありだ。
今まで手帳で行った部分だが。
最悪iPhoneを失くした場合にも会社に行けば、仕事のスケジュールはわかるし。
どうせ、会社時間はいじりようが無いのだから。
その分、手帳でのスケジュール管理は簡易に、プライベート重視にしても
いいかな。
どうだろう?再度考えよう。

[内容]
「ハイブリッド手帳」とは、従来の「紙の手帳」とデジタルツールを組み合わせた、スマートフォン+クラウドサービス万能の時代ならではの新しい手帳の考え方です。これまでの手帳が持っている機能を1つひとつ点検し、アナログツールが持つ力を再確認しながら、それぞれに最適なデジタルツール・アナログツールを割り当てて、個人の情報管理力を最大化します。本書では、著者が実際に記述したサンプルをベースに、各ツールの考え方・使い方を詳しく解説します。「手書き」ならではの、デジタルツールだけでは捉えられない仕事管理・情報管理を実践することが可能となります。
by makoto_nakamu | 2011-12-29 23:36 | 読書 | Trackback | Comments(0)

iPhoneバカ

b0052811_23171325.jpg

■ニュルッとボタンの有効性に気がつかされた。
■有効そうなアプリを知った
・駅探エクスプレス
 など
■スケジュール管理手法の参考になった

スケジュール管理にiPhoneなども使ってみようかと思い、
スケジュール管理の本と同時に読んでみた。
ノウハウ集は苦手だが、参考になる点は多かった。

[内容]
これまでに試したアプリは1800種類。
本書はその中から美崎氏が使い勝手の良い1軍のアプリだけを厳選して紹介。
メール、情報整理、スケジュール管理、
地図、ツイッターなど
日常のさまざまなシーンが劇的に便利になる
iPhone使いを徹底解説します。
by makoto_nakamu | 2011-12-29 23:24 | 読書 | Trackback | Comments(0)

今年の進化

[ 人生 ]
◆組織の中で生きてく術を手に入れつつある
 振る舞いを覚えている

[営業]
◆確実に達成額が上がってきてる

[ デジタル機器 ]
◆スマートフォン

◆モバイルPC Mac Book Air
 →来年はこれでプレゼンするぞ!!

◆ソーシャルメディア
 ・Facebook/Twitter

◆クラウド
 ・evernote
 ・Dropbox
 ・iCloud
by makoto_nakamu | 2011-12-29 11:36 | セルフマネジメント | Trackback | Comments(0)

人脈

今年一年 Facebookをよく使った。
使われもした。
いつの間にか、それを覗いてる自分を見て、辟易もしたものだ。

一見で終わったかも知れない可能性のある
関係性をつなぎ止めるのには良かった。
また、場合によってはリアルな関係性を増長させるのにも
有効だったとも思える。

しかしして、自分にとって一番大事な人間関係とは何か?ということを
考えていた。
「人脈」ということを再考もしていた。
もう一度ここいらを見直す時間が必要だとも思える。

バーチャルなSNSなどのメディアを否定する気は毛頭ない。
今後も大活用していくことだろう。
だが、だからこそ自分にとってのポリシーが必要なのかも知れないとも
考えた。
by makoto_nakamu | 2011-12-28 06:56 | ふっと | Trackback | Comments(0)

敵 味方

今いる大企業で。
周りはライバル、だ。

ただ、今朝思った。
同時に味方でもあるよな、と。

属してる企業でもそうだが、1万人近くの味方がいるってことだよな、と。
ふと思った。

そうか。
普段は鬱陶しくしか思ってない、自分の会社ではあったが、
心強い部分があることに気がついた。
当たり前のことでもあるんだが。

自分が進んでないと思い、周りの速度より遅れてると思い、
過ごしてる時間がある。
しかしその一方で、そいつらの流れが全てを作ってる。
もちろん乗ってるときには自分も。
そうやって、ドンドンドン生産性を高め、成長力があがり、結果に繋がる。
こんだけ優秀な人間が集まってるんだもんな・・適当には感じても、
やはり出来るところは出来ていってんだよな・・。
by makoto_nakamu | 2011-12-27 00:28 | ふっと | Trackback | Comments(0)

レッツパーティー!

ミタがいた。

朝帰り。
期せずして、終電乗り逃し、朝までカラオケパターン。
今夜もがっつりパーティー。
起き上がり、動き始めたところ…
無表情に、明らかに怒りを抑えた鬼みたいな人が…。

一昨日あることで激怒した後だけに、ばつが悪いこと
この上無し。
早く出よう。。。
by makoto_nakamu | 2011-12-23 13:50 | プライベート | Trackback | Comments(0)

クリスマスが素敵なのは、自分のための時間でなく、
誰かのための時間を過ごせること。
マズロー曰く、人間の欲求は高次になればなるほど外に向かう。
己の中にある間は低次らしく。
誰かのために過ごして、幸せを感じるようになり、
初めて人の心は安定していくという。

子供達へのプレゼント、親へのプレゼント などなどを
買いに街中へ。
サンタからのプレゼントで嫁と意見が合わずに大喧嘩。
ま、というよりは、俺が一方的に怒っただけなのだが。

「自転車なんか、サンタが持って来たらおかしいだろ?
どうやって枕元に置くんだ??
更には、乗りもしないのにどうやってわかるんだ?
背丈や趣味とか事前に連れてきておいて、リサーチしとけ!」
と。

勘のいい子なら、すぐにサンタが誰か気がついてしまう。
親が子供に提供出来るものは 『夢』。
つまらないものだろうと 精一杯作ってあげないと。
というのが、男の意見・理想。
日々育児と家事に追われまくってる彼女には、
そこまでできるわけもなく。

とはいっても、いつものパターンで。
一時的に俺が言いたいことを怒鳴り、怒り、諭す・・が、
結局彼女のやりたいようにする。
タフでしたたかなのだ。
だからうまくもいくのだろうが。

結局、明日も1回、子供を連れてきて、上手く誤摩化しながら
何が好きかを見るそうだ。
しかし 何か勘違いされてるが、俺もしっかり成長はしており。
自分がもらうばかりでなく、人に上げる喜びを感じたいわけだ。
どんなことを喜ぶんだろうなぁなんて。

買い物を諸々済ませて、帰り道。
しょーもない会話を何回も繰り返しながら帰り着き。
心細かったのか、子供が泣きながら抱きついたのはママ。
パパは疲れ果てて、寝た。
by makoto_nakamu | 2011-12-18 08:09 | プライベート | Trackback | Comments(0)

向上

今までの経験から言えること、

■読書
レベルの高い読書を、時間の無い中でやってきたいと思ってたが…
全然出来ない。
ちょっと難しくなると、読むのが遅くなってしまう。
必要がないと読まない…。
どうすればいいか、考えよう。

■映画
今年劇場で見るようになってから気がついたが、
これはシーズンに1本は最低見る必要がある。
営業マンをやってくのならば、世のトレンドを抑えなくてはいけない。
そのためには、その時代を捉えるのに一番いいのは映画。
DVDでは遅過ぎる。

■音楽
足りないなぁ〜。
これが一番購入が楽で、身近に接することができるものだが…
どういうスキームで捉えればいいのか。
音楽の無い生活は、本当に貧しい。
あるのとないのとでは大違い、だ。

■ソーシャルメディア
今年、本当に多くの時間を持ってかれた。
特にFacebook。こいつがやばかった。
コミュニケーションインフラ・プラットフォームとしての機能は
確かに果たしてる。
使いこなせているとは思う。だから次のタームに行くか。

■スマートフォン
俺の場合はiPhoneであり、通信状況が良くないのであまりに
活用出来ないケースが多いが・・使うアプリも偏り過ぎ。
by makoto_nakamu | 2011-12-17 16:30 | プライベート | Trackback | Comments(0)

いい季節だなぁ。

家族と過ごす冬。
もう4回目か。
幸せを実感するタイミング、かな。

エッジのきいた自分は残しておきたいが、
それで終わってはわびしい。
暖かさの中で緩むこと無く、己を磨き続けられれば
それはできるのだろう。
by makoto_nakamu | 2011-12-17 16:15 | プライベート | Trackback | Comments(0)