人気ブログランキング |

そもそもの間違いは、金曜日に終電を乗り逃がしたことか。
時間を間違えてしまい、品川止まり。

ふと思い立ち、
歩いていこうかと。
取りあえず渋谷までは歩き、そこから動き出した始発に乗って帰宅。
ちょっと寝てから歯医者。
そして、約束してた買い物へ行く。

五反田〜有楽町。
ものすごい人波にアップアップ。
やっとの思いで帰り着き。

今日 日曜日はTOEICの試験。
西巣鴨なんて 訳の分からない場所であり。
頭散々使って、疲れたところで、昨日買い忘れたものを頼まれていたので五反田へ。

そこで、どうしても気になってたことを確認しに ソフトバンクショップ。
予想は間違ってなかったな…と思うもやはり物欲は拭いきれず。
モヤモヤ
諸々無事に済ませて帰宅しても 7時半。
今日はゆっくりできるかも・・と思ってるとハプニングもあり。
こんな時間。12時半。
もう寝なきゃ・・明日も早いし、来週はハード。
by makoto_nakamu | 2011-11-28 00:28 | プライベート | Trackback | Comments(0)

平日の休日 顛末

結局寝てばっかいて、夕方になり。

映画観れなかったなぁ〜
考え事もイマイチだなぁ〜
読書なんてとてもとても。。。

ただ 良い時間。
疲れてることを実感。
しかしこんなところで止まるわけにはいかないことも。
もっと鍛えよう。
もっと高めよう。
もっと・・・というモチベーションと気力・体力をチャージと
いうことで。

さてさて。
残り少ない時間。
by makoto_nakamu | 2011-11-23 18:12 | プライベート | Trackback | Comments(0)

平日に休み

いと、心安し。
嫁の親戚に不幸があり、思いもかけず、一人になれた。

思う存分、映画見よう。
思う存分、考えよう。
思う存分、読書しよう。

そんなことができる・・・筈なのだが、眠い。
日曜に走り、昨日はトレーニング。
さすがに疲れてる。
風呂入って、寝るだけ寝たら、映画観よう。
そんで、もしギャング共が帰って来たら、そこで終わり。
読書と考察は、明日の朝でも。
by makoto_nakamu | 2011-11-23 13:27 | プライベート | Trackback | Comments(0)

経営分析

会社の有志で行っていたものに参加してきた。

以前受けていた会計の勉強会の発展型ということだったので、
行く前には戦々恐々だったのだけれど、結果拍子抜けだった。
己のレベルを知るという意味では自信にもなったので、+だったのかな。

docomoの上半期の決算短信をサンプルにして、中身を検討していく。
非常に面白いところは多々あり、何より 中小企業診断士の資格を持ってる
講師の方に直接話を聞けるのは大きい。


最近気になっていた、各社が資産を持ちたがらないことについて聞いてみた。
ある人から業務中に「(クラウド化することで)B/Sで軽くできる」云々というのを
聞いており、B/Sで軽くできることでどのようなメリットがあるのだろう?と気になってた。
直接その人に聞いてもよかったのだが、どうせだったらまとまった知識が欲しかったので
やめておいた。その人は営業なので、どうせバラバラな内容が返ってくることが予想できたから。

会が終わったあとに、講師の方を待っていて。
聞いたところ、すっきり。
Q:クラウド化することでB/Sを軽くしてどのようなメリットがあるのか?
A:減価償却の期間との兼ね合い。
  技術革新が早いのでITツールなどは償却期間がどんどん短くなってる。
  だからそんなものをB/S上においておき、回転率を下げるのは不利益だ。
  実際、最近の会計では法律の変更なども行われて、償却期間が変更されたりもしてる。
  
もちろん 固定費から変動費にかえることで経営の自由化を高めるというのは大前提。
しかし経営視点での捉え方という意味で目が開かされた。
by makoto_nakamu | 2011-11-19 22:25 | 勉強会・講演 | Trackback | Comments(0)

疲れた…。
興味の無い映画を観てるのが辛いのか、
普段の業務で疲れてるからなのか、
天候が異常に悪かったので大気のせいなのか、
何が原因かははっきりしないが。

上の子は喜んでいたので、
義務は果たした。

以上

b0052811_2050464.jpg

by makoto_nakamu | 2011-11-19 20:50 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)

きっとそうするのだ

成長するために、全てを認めよう。

今一緒にいるチームの女の子。
年端もいかないのに、よく頑張ってる。
「営業」ってことが全くわかってねぇなぁと思うことは、
しきりではあるが、それでもよくついてってる。

もっと俺が頑張らねば。

結果を出すぞ。
昨日は軽い案件が決まった。
こっから先には 2億、3億…の案件も来る。
貢献度は低いが、にしてもそこに加わってることは確かだ。
更にはキーも握ってる。

俺はやれる。

来年の今頃には、もっと責任を背負い、そしてもっと結果を出し、稼ぐ。
信用を集めてる・・きっとそうするのだ。
by makoto_nakamu | 2011-11-19 11:33 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

マネーボール

b0052811_0505838.jpg

ブラピがカッコいい!
以上。

以下も無い。

それだけ。
でも、それで十分な位だ。

だらっとしたワイシャツ着ようが、ブルゾンはおっっただけだろうが、
ジャージだろうが。
かっこいいものはかっこいいのだ。

あぁよかった。
by makoto_nakamu | 2011-11-17 00:52 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)

My son 〜溢れる思い〜

久しぶりの映画にしては重たかったが、意外性のある 
良い映画だった。
「子供を持つってことが大事なことだ」ということを改めて感じさせられた。

俺は、まだ子供だと思えるところが多々ある。
しかし 親である。
人の親である。

最近はつとに思う、そのことを。
責任とかって無理矢理持つものでなく、強いて言うならば『自覚』かな。
自分がどうあることで、子供達がどう育つのか。
行動に対しての責任・自覚を持つことが、何より自身の成長にもつながることも
よく考える。

親でいられることのありがたさを感じることのできる映画だったようにも思える。
そんなことを感じる人はいないのかな?(笑)

b0052811_1625659.jpg

《内容紹介》
強盗殺人を犯し無期懲役の刑で15年間服役中の男カンシク(チャ・スンウォン)は、3歳の時に別れたきりの息子ジュンソクに会いたくて1日の帰休を申請し認められる。認知症の祖母の面倒を見る高校生の息子とのたった1日の再会・・・。監督は、「トンマッコルへようこそ」脚本のチャンジン、息子役は「トンマッコルへようこそ」のリュ・ドックァンで“トンマッコルへようこそコンビ”が集結。父親役には演技派のチャ・スンウォン「リベラメ」で更にドラマを盛り上げる。監督は、リュ・ドックァンの演技について、「韓国のどこを探しても、あの年齢(21)でこの役を出来るのは、ドックァンしかいない!」と大絶賛!!リュ・ドックァンは最新作「ヨコズナ・マドンナ」でも大注目!
by makoto_nakamu | 2011-11-13 16:27 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)

今観たい映画 2011年11月

○エニーギブンサンデー
○エージェント
○トップガン
○恋人達の予感
○ウォール街2
○デンバーに死す
○ソーシャルネットワーク
○男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW

うぅむ・・やばい、早く観ねば。
しかしその時間とスペースが無い・・・考えねば。

(11/17追加)
・Night&day
・ファイトクラブ
by makoto_nakamu | 2011-11-13 02:04 | 観たい映画 | Trackback | Comments(0)

来年をどういう年としてデザインしていくのか。
そろそろ考えていかないといけない。

今年はアクティブに動き回れた。
昨年鍛えた体としまった外見を手に入れられたのは大きい。
物怖じすることなく、人前に出て振る舞うことができた。

また更には、駅伝を機に、走ることに目覚めた。
来年はもっと本格化するだろう。
これはどういった環境になろうと変わらない気がする。

仕事については変動するところが大きそうだな。
ただ一つだけ確かなのは、今よりは年収・ステイタス共に
上がってるということだ。
願望であり、実現できることだろう。
注意すべきは、酒とサボり。

サボらせないこと、
酒を飲む用事及びスケジュールを入れさせないこと、
走る・鍛える時間をとること。
これらは大きな柱である。
これができれば自分のスケジュールはいい。
by makoto_nakamu | 2011-11-13 01:13 | モノ | Trackback | Comments(0)