人気ブログランキング |

酒を抜くためにも、
抜いてる人の共通項に気がつかされた。
精神力が高い、人格者以外で、酒を上手くコントロールしてる人間の共通項。

「ファッション」
トレンドを掴み、表現することで紛らわされる何かがあるのかも知れない。

あまり好みというわけではないが、
客観的な評価というのに基づいて検討してみて。
『Leon』なんかは参考になりそうだ。
b0052811_21274913.jpg


好みは勿論『GQ』とかなんだが。
・・・そもそもヤンエグにはなれそうにないので
ちょっと違う路線でいきましょう。
by makoto_nakamu | 2011-02-27 21:23 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(0)

来週の戦慄するようなスケジュールを考えると・・・えらいこっちゃ。
今までのノンベンダラリとした日々から一転。
朝から、夜から、 ON BUSINESS。
しょえぇぇ~

嵐の前の静けさ。
娘と二人、公園に行き。
たっぷり公園で滑り台等をやった後に、帰りがけ、
近所の美味しいたい焼き屋さんに寄る。

でも彼女はラーメンが食べたかったらしく。
ついでだからとラーメン屋にも寄る。
ラーメン食べると・・一気に疲れたのか、爆睡。

抱っこして帰宅。
俺も少し疲れて、仮眠。
by makoto_nakamu | 2011-02-27 19:43 | プライベート | Trackback | Comments(0)

Concept Making for IB-M

今回のIB-MTGのために、コンセプトメイキングしてみました。
そもそも フェイスブック って何? を。
戸籍帳、出会い系に似た感じ、アメリカ版MIXI、いろいろありますが、
目的から考えてみると。
・恋愛
・友達つくり
・ビジネス
・・すべからくコミュニケーションを楽しむ場所 なんではなかろうか?
そのとき、その場で起こるアクシデントに期待して。

で、ここから個人的なフィーリングなんですが、
・イーストサイド発ということもあり、「オシャレな感じ」
・英語が流通してるイケテル感
・何をするのも、周りに迷惑かけなきゃ自由
でも
・周りは常に意識しなきゃ

と考えると・・
何かに似てません?

そう!
「パーティー」です。

人と人との出会いを演出して、
コンカツありぃの、
ビジネスありぃの、
ハプニングありぃの、
それをこじゃれた空間で、可能にする。

まさしく PARTY!!
何の?
いや、それも自分で決めていいんですよ。
勝手に。
そしてパーティーは・・・楽しむためにある!これが今回の定義とさせていただ
きます♪
by makoto_nakamu | 2011-02-24 14:01 | Trackback | Comments(0)

やはり先日の会で一番得したのは俺だ。


久しぶりに、感じた。


流行り言葉を簡単に使う人は好きでない。
昨年のRYOMAブームで、言葉としての「志」は安くなった。

それは、しかしある。
俺にもある。
by makoto_nakamu | 2011-02-23 08:29 | Trackback | Comments(0)

「転職で20万上げるより、100万上げるほうが簡単」
未来志向でものを考える、貢献できることを考えてからというのがその主旨だが、
なかなか的を得ていて面白かった。

 ×
「私は今までにこういうことをしてきました。
 だから私はこういうことが出来ます」
 ↓
 ○
「私は御社のためにこういうことができます。
 実はこれまでにこういうことをしてきました。」

なるほど。
それと、金曜日の帰りがけに部下に仕事をお願いして残業させるくらいなら
月曜に頼めと。
至言だな。

By J-wave 別所哲也's interview with author 「残念な人の思考法」
by makoto_nakamu | 2011-02-23 06:43 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

当事者意識

旅に出て気がついた、一番大事なこと。大切にしたいと、自分が思ってること。

勉強できない もしくは、そのスピードが遅い。
それを知ったらそれが出来る人を Mentor として持てばいいのだ。
自分の提供できるもの・ことを考えて。

俺らの上の世代、特に団塊の世代と言われてる人達が忘れてきたこと。

俺の親父はどうだったのだろう?
よく国を語ってたし、そんな親父をカッコ良く思いもしてた。
しかし一番親父がカッコよかったのは、退任式で母の椅子の後ろに立ち、
制服で立ってた時だ。
普段カッコつけてる父でなく、家庭を、母を、守り切った父が一番かっこよかった。

男は仕事着が一番カッコいい。
お母さんがよく言ってた。
親父の制服、祖父さんの法被姿、オジサンのスーツ姿。

優しい人に、無理くり制服着せて鯱鉾ばらせていたから、あぁなったのか?
しかしそこまで無理をしなければ、俺たちはとてもじゃないが大学になど
それも東京と福岡の大学になどいけなかっただろう。

大きいことへの当事者意識。
小さいことへの当事者意識。
それを分けることなく持つことが大事なのではなかろうか?

組織を良心の置き場所にしてはいけない。
by makoto_nakamu | 2011-02-22 07:09 | 人生 | Trackback | Comments(0)

2nd interview

Good!

Because 1st time is too hard to do.
2 people ask me in English,toooo hesitate.
hooo...

But this time is Japanese.
Sales Leader ,maybe joinin' team.
I can say more easily than before.

Feeling good!
I will go next.
by makoto_nakamu | 2011-02-22 05:16 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

近所のセブンイレブン、入ったところにGODIVAとのコラボレーションチョコレートが
売られていた。
b0052811_23541159.jpg

私見でいえば、これは明らかに失敗に思える。
マーケティングチャネルを一気に増やそうとして、ブランドを壊してしまいかねない。

ラグジュアリマーケットが困窮してることを聞いてたものだから、
「GODIVA・・ここまで」とふと思ってしまった。

少し調べて、2007年12月にトルコの食品会社に買収されてるようだ。
1972年からそのときまでは、アメリカ・キャンベル社傘下でもあったようだ。
う・・ん・・・ ブランディングの失敗→売上減少→目先の利益確保 って構図かな。

大衆的なマーケットで戦える商材ではないと思う。
そりゃ確かに他のチョコレートに比べて高く設定してあるが・・。

高い付加価値をつけて売るべきだろう。
特価であれば特別だから安いのかと消費者も納得するが、
日常をイメージする場所で恒久的に売るのはどうだろう?
特にセブンイレブンは、今消費者の価格感の目安を作る場所としても
機能してると思うし。

それともJapanese Marketって馬鹿にされてるのかなぁ?
確かにGODIVAってだけでありがたかって買う奴は多いが・・にしても、
幾ら馬鹿でも2回も3回も繰り返せば気がつく。
更に言うと、そもそも店にいって買ってた層からの反感もあるだろう。
多分置いてある製品は分けてるだろうが、ブランドに対する信頼は薄れる。
ブランドそのものが壊れてしまうと思うのだが。
by makoto_nakamu | 2011-02-13 00:03 | マーケティング | Trackback | Comments(0)

VOGUE CAFE

再来週VOGUEの姉さんらとの飲み会だなぁ と。

六本木の国立新美術館でやってる 文化庁メディア芸術祭 が13日までって
ことだったので行ってみる。
もの凄い人出で、ゆっくり鑑賞などできず十分に楽しめなかった。

会場を出たところで、これを見かけた。
b0052811_234777.jpg

普段だったら目に入らなかったかも知れないが、最近ここの方らとお話するので
ふと気がついた。

生憎と人も並んでて、時間も無く、入れなかったが、今度行ったときには試してみたい。
by makoto_nakamu | 2011-02-12 23:49 | 行ってみたい店 | Trackback | Comments(0)

I wish for you

やばい。
涙が出てくる。

一過性のものだろう。
10年後に振り返り、聴いてみたら懐かしいなぁとその時代を思い出すことはあっても
古ぼけた感じになってるのだろう。

それでも『今』がある。
男が一生懸命、今に賭ける姿がある。

Entertamentってこういうことなんだよなぁと聴くたびに、見るたびに思い出さされる。
こういう仕事がしたい。
人に喜びを、感動を作れる、何より自分達が最高に楽しんでる。
どんな業種でもできるはずだ。
b0052811_931537.jpg

by makoto_nakamu | 2011-02-12 09:31 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)