人気ブログランキング |

UCCキャンペーン


会社の自販機にあるお気に入りのブラックティー。
缶に貼ってあったシールで応募できるってのでやってみた。
当たると2000円のAMAZON商品券がもらえるし、外れてもポイント貯めれば500円のがもらえるそうだ。
ウェブのキャンペーンだし、楽勝だろう、と。

気軽な気持ちであったが・・・なんじゃ?こりゃ。
手間がかかり過ぎる。
ルーレットが回り、そろえば当たりなんだが、難しすぎて当たらない。
始めるのに無料会員に入会する必要があり、1回やるのに13桁の番号を打ち込む必要がある。

外れても1ポイントづつ、60ポイント貯めれば500円分の商品券・・・いや、60回はやんねぇだろ。
まぁ単価が安い商品扱ってるのだからしょうがないにしてもこれはないな。
夢がない。

それだけ世間のITリテラシーが高まってると認識して、こういうキャンペーンやってるのだろうか?
携帯からでも打ち込めると書いてあったが、ここまでやる人間がどれほどいるか・・・って、俺は
やったんだけど。

う~ん・・何だかキャンペーンを行う意味が見えにくいなぁ。
b0052811_18411529.jpg

by makoto_nakamu | 2009-11-21 18:53 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(0)

あそこがあったから頑張れたんだろうなぁ。

バカ話して、
愚痴言って、
励まされて、
語って。

まぁ酒の席だから、と、Ladyとお話も。

でも男くせぇ店だったなぁ。
by makoto_nakamu | 2009-11-19 00:52 | 人生 | Trackback | Comments(0)

深夜食堂

何か、よさそう。

b0052811_0463048.gif

by makoto_nakamu | 2009-11-19 00:47 | 漫画 | Trackback | Comments(0)

すごい人のすごい企画書

めったくそに働いてる、ここ最近。

こんな筈じゃなかった・・と思うも時は遅く。
まぁちょいちょい、やな。

と、新書でも時間がかかってしまい。
ノウハウ本ではあったが、なかなかよかった。

○ベネフィットを伝える

意外だったのが、「良いものをちゃんと良いものとして伝える」のが企画書の役目であり、
「悪いものを良いもののように見せる」のが企画書ではないと書いてあったことだ。
往々にしてそういう風に企画を捉えがちな人も多いけれど、それをちゃんとうたってことに
気持ちよさを覚えた。

b0052811_21541611.jpg


一枚企画だったら、「入れ物に凝る」とか、「一枚でも表紙はつける」とか、「一枚なら思いっきりいい
紙を使う」とかって具体的だな。
by makoto_nakamu | 2009-11-18 21:55 | 読書 | Trackback | Comments(0)

六本木でセミナー

ハートと頭に刺激を与え続けないと死んでしまう。

・・・と、参加。
「アイディアは組織では創れない、創れる組織の作り方はまだわからない」
任天堂とかって改めて偉大だな。

ふわふわと考えながら。
『ソーシャルアプリ』ってググったら、タイムリーな話題だった。
「KLab、ソーシャルアプリ参入企業向けサービス、ホスティングとコンサルを‎ 」
http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN200911170002.html

○ハイリスク・ハイリターンとロウリスク・ロウリターンを組み合わせて展開してく。
 ・・まぁ当たり前だよな。

○走るだけ走って、その後は座布団ビジネスを考えてく。=他者との差別化。
 ・・・ここらを見る目、成し遂げる手腕だよなぁ。

○一発屋で終わらないために・・・一発当てた後には友達に奢っておく。
  ・・・洒落だろうけれども真理だな。
    全ての情報は人からやってくる。

帰りがけ、嫁との約束があったので真っ直ぐ帰るつもりが久しぶりに会った友人と十番へ。
けやき坂通りの下りはクリスマスに彩られ。
まだ若い彼と四方山話しながら、”わかるよぉ”って。

この街でもいろんなことがあったなぁ。
by makoto_nakamu | 2009-11-18 01:14 | 勉強会・講演 | Trackback | Comments(0)

朝、気になる一言

「民主主義は多数決の結果でなく、少数派の意見にどれだけ耳を傾けたかに真の価値がある」

『オバマ大統領 ブラックケネディになれるか?』
by makoto_nakamu | 2009-11-17 08:35 | 言葉 | Trackback | Comments(0)

コンピューター

同僚との対話。

俺の意見。
「PCって、もういいんじゃない?」
・・・人間のコミュニケーションの上に世の中が成り立ってることを考えると
自分の意見を反映させていくのには十分な力があるなぁと思ってるから。

でも進化を続ける限り、どんどん安くなっていく。
それは歓迎すべきことだと思う。

う~ん
数年前と比べてもコンピューター・インターネットの社会への普及は著しい。
by makoto_nakamu | 2009-11-12 02:10 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(0)

人生は、

冗談みたいなことから始まるもんだと思う、やっぱり。

ただその冗談がきつ過ぎて、認めたくない人が大半。

巡り巡って、冗談に意味をつけて。

どんなことでも受け入れられればいいんじゃないかな。
それを幸せって言うんじゃないかな。
by makoto_nakamu | 2009-11-10 02:26 | 人生 | Trackback | Comments(0)

FY10のスタート

こういう興奮っていいよなぁ。

社内が、まるで試合前の空気のようになって動いてる。

今までのナショナルカンパニーとは期末の空気こそ似てるものの
スタート時のこの空気は圧倒的に違う。
皆”何やろう?””どう動く?”って何かワクワクしてくる。

”他の奴がどう動くか?””あいつはどこいった?”といった他人への意識が
先に立った動きとは全く違う。
”自分が”ってのだ。

I will try,together!や。
by makoto_nakamu | 2009-11-08 13:45 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

久しぶりにぶち切れた

理想と現実の違いに辟易した毎日。

”え?これ、営業?”
毎日毎日来る受注をひたすら処理してくだけ。
更には人前にも立たない、即ち相手に対して影響を与えることもない。
・・・事務だな。

最初から事務と言ってくれ。
まぁそう言われてたらアサインされてもいないし、そもそも受けてもいないだろうけど。

にしても、人生で唯一の体験だろうなぁ。
事務なんかやったことないし、多分これから一生やることもない。
処理能力は多少なりと高められただろうな。

あぁ~くっだらなかった。
だれしも合った道ってのがあるもんだ。
by makoto_nakamu | 2009-11-07 22:29 | 仕事 | Trackback(1) | Comments(0)