人気ブログランキング |

<   2008年 04月 ( 45 )   > この月の画像一覧

GW

今年は特にやることもなく。
子供もいるし、夏にはいろいろ予定もあるし、大人しくしてるか、と。

初日はひたすら休んでた。
そして気になってた漫画を読みに漫画喫茶へ。

こういうのもよいな、たまには.

b0052811_013164.jpg

by makoto_nakamu | 2008-04-30 00:04 | プライベート | Trackback | Comments(0)

呑み

久しぶりで山ちゃん、MYOと。

そもそも金曜日に調子に乗って、日本酒を買ってきて飲んでいたら寂しくなり電話したことが発端だったが、思いもかけず友人と飲みにいくことができてよかった。

のんべぇ。
最近よく行くCalmsへ。
そこで話にでてきたDressに行くと・・・すげぇ広い。
そこでMYOが来て、山ちゃんは途中で終電帰りする。

MYOはのんべぇが落ち着くということで移動する途中にドレッドで派手な頭のアメリカ人と知り合い、一緒に行くことにする。
Tightに連れて行くと喜んでおり、ついでにREDBARへ行く。

で、西麻布。
朝まで。

GWが始まってもいないのに派手な夜だった。
by makoto_nakamu | 2008-04-29 09:27 | プライベート | Trackback | Comments(0)

b0052811_914978.jpg
タイトルがよくてつい借りてしまった。
まぁはずれはないな。
by makoto_nakamu | 2008-04-29 09:15 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)

b0052811_0362238.jpg
この本を読んで一番最初に思い出したのは昔の彼女のこと。

シチュエーションがとても似ていた。
Barに行くこと、JAZZに憧れてるとこ、入社3年目なところ。
でも俺は入社は3年目だけれど社会人としては8年を過ごしていて、少しは老長けてるのかな。
この主人公が詰まったところでは特別詰まることも無く来てしまった。

問題を問題と認識できたときにはそれは問題じゃなくなる。
そう思う。
そういう意味で彼がその問題を通して成長できたところで俺は成長せずにきてしまったのかも知れない。

昔の彼女のことをいつまでも心に留めてることが自分の成長を阻害してるのだろうなぁ。
しかしそれを解決するのは人為的なこととかでなく、いつか時間かも知れないし、経験かも知れないし、何か自然なままに越えていくことができればいいのだろう。
人にはそれぞれ合った道がある。
by makoto_nakamu | 2008-04-29 00:44 | 読書 | Trackback | Comments(0)

ちょいと気持ちのよい

当たり前のことだけれど、しっかり部下にご馳走してあげられた。

嫁に無理言ってお金を出してもらったけれど・・やっぱ必要なことだよなぁと実感した。
by makoto_nakamu | 2008-04-29 00:32 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(0)

やってらんねぇぜ

久しくなかった屈辱を感じた。
by makoto_nakamu | 2008-04-27 20:12 | プライベート | Trackback | Comments(0)

使える!モチベーション仕事術
やっと読んだわ。
去年MISAKIさんに薦めてもらってた本。

ひとつ、ふたつ、使えそうな内容もあった。

今年度前半はとにかく仕事術・時間管理・プレゼンテーション能力を高めるための本を読んでかな。
by makoto_nakamu | 2008-04-27 20:03 | 読書 | Trackback | Comments(0)

間違わない生き方

てめぇの女房に売春させられるか?
・・・ってことを思いながら生きられれば、そういう生き方ができるんじゃないかな。

ま、させないけど。
by makoto_nakamu | 2008-04-25 23:47 | ふっと | Trackback(1) | Comments(0)

[読了]ハイコンセプト

ハイコンセプト
期待が大きすぎたのかなぁ・・・。
それとも出版されてから日数が経ってるから内容が平たくなっちゃったのかな。
何れにせよ、これといって目立ったところもなく。面白さもそれほど感じることも無く。
風邪がぶり返していて、あまりに調子が悪かったので病院に持っていって読んでた。

そうだなぁ。
今、左脳的に動こうとしてるからかな。
かなり右脳的な俺は、たまに左脳的に動いておかないと収拾がつかなくなってしまうから。
だから今は右脳的な本を読んでも響かへんのかな。
by makoto_nakamu | 2008-04-21 16:34 | 読書 | Trackback(1) | Comments(0)