テレビCM崩壊


やっと読んだよ。
俺にとっては全肯定な本。
勇気をもらえる。
しっかし今業界人とか言われて調子くれてる人間にとっては…。
まぁ知ったことではない。
生々流転。
明日の我が身だ。

プロダクトプレイスメントの話はその通りでやっぱりって感じだった。
そうだよなぁ大体次に打つ手ってそうなるよなぁ。

しかしこの本では一歩進んで「ブランデッドエンタテインメント」にまで踏み込んではいる。
事例や解説は少ない。
そう、それは俺たちが作っていくもの。
[PR]
by makoto_nakamu | 2006-08-26 17:50 | 読書 | Trackback | Comments(0)

できちゃった結婚

つまんねぇ~・・・けど竹野内と広末がいいぃぃ!

広末見てると思い出すなぁ。
しかしはっきりあの時だな。
b0052811_13231025.jpg

[PR]
by makoto_nakamu | 2006-08-26 13:23 | ドラマ・TV | Trackback | Comments(0)

駒澤vs早稲田 2

甲子園を見ていろんなことを考えました。
奇しくも行きたかった大学 早稲田の付属高校と行った大学 駒澤の付属高校の対決。
結果は駒大の負け。
けどすんげぇ嬉しかったです。
あんなに素晴らしい試合ができる人間が同じ学校の名前を背負って戦ってたことを。

くっだらねぇブランドなんかに振り回されてる。

俺は大学時代は最高に楽しかった。
そして今も思いっきり自分の人生を生きれてる。

小さいな。俺。
いや小さかったな、俺。

大きくなれる。
[PR]
by makoto_nakamu | 2006-08-21 23:44 | うっ | Trackback | Comments(0)

駒澤vs早稲田

今年の甲子園。
駒澤vs早稲田、だ。

そうだ、俺、駒澤のことばっか考えてたけどよく考えると俺が行きたかった大学だ。
早稲田って。
それが奇しくも対決してる。

勝ってほしい。
[PR]
by makoto_nakamu | 2006-08-20 15:00 | ふっと | Trackback | Comments(0)

北海道の思い出

ちょっと振り返ってみる。

走り回ってた北海道。
ひったすら走ってた。

函館~札幌~網走~稚内~富良野~根室~・・・・
まぁ兎に角ここぞとばかりに走ってたなぁ。
走り倒した二ヶ月。

飯も食うし、酒も飲むけど我武者羅に。
[PR]
by makoto_nakamu | 2006-08-19 18:18 | | Trackback | Comments(0)

飲みすぎ

駄目だ。
寂しすぎて、、、、飲んでしまった。。。
[PR]
by makoto_nakamu | 2006-08-19 16:31 | プライベート | Trackback | Comments(0)

最近あっつぃんだよなぁ




http://www.sonybmg.com/musicbox/mb2/home.html
[PR]
by makoto_nakamu | 2006-08-15 11:40 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)

さてここからどこへ向かおうか?

あの時も同じことを考えていた。
北海道へ向かって走り、北端へと辿り着いたとき。
そしてそれからの漁師の仕事も充実はしていたもののそれが何になったのかが今だ不明。

そうだなぁ。
・朝早起きができるって辛かっただけにその後の自信になった
・水商売への未練からふっ切れた
・彼女のハートを完全に取り戻した
漁師をやったことでできたことかな。

水の仕事から上がれたっていうかその気分を拭い去ることができたのは大きかったな。
そしてこの仕事を通して”大抵のことができるな”って自信を得られたことも。
[PR]
by makoto_nakamu | 2006-08-14 23:19 | | Trackback | Comments(1)

2000年8月13日

北海道の最北端に辿り着いた日。
7月31日から走り始めて野宿を繰り返し、ひたすら走って辿り着いた。
旅をした中では最高に素敵な時間だった。ってより、他の時間はただ辛いだけなのが多かったから。
大きく分けて、
世界一周→西日本周回+東京→アメリカ+カナダ→北海道→中国
って時間があったが最後の中国なんて行かなくともよかったんじゃないか?とさえ思える。
やせ我慢して”行くと決めたから行く”ってことで行ったが、まぁそれが俺だからしょうがない。

ある目的を決めるとその方向に向けて人間は走っていく。
中国に行くまでの過程では色々な物を振り落として行った。
大きかったのはjinか。
縁が切れよかったって寂しいけどそう思う。
[PR]
by makoto_nakamu | 2006-08-12 22:25 | プライベート | Trackback | Comments(0)

媒体としてのCGM

昨夜一度飲んでから深夜の約束まで時間があったので会社に戻った。
月曜休もうと思ってたのでついでに資料を整理しておこうと考えたからだ。

そこでたまたま上司が残っており、話をした。
「最近どうだ?」ということを問われ、正味今日は客先でめっちゃ凹まされた日だったのでそのことを素直に話した。そしてそこに対しての解答をもらえた。
なるほど。

簡単に言うとWEB1.0的な価値観で仕事をしているといつまで経っても商売ができないってことだ。あくまで売ろうとしてるものはCGMであるし、WEB2.0ど真ん中だ。
媒体サイドの考え方にしがみついてると見失うことが多い。
わかってるようでわかってないことが多いようだ。

初心に戻り確認したいことが増えた。
[PR]
by makoto_nakamu | 2006-08-12 13:43 | 仕事 | Trackback | Comments(0)