人気ブログランキング |

滾るなぁ

明日からいよいよ新しいプロジェクト。
WEB2.0のど真ん中で働くことになる。
滾るなぁ。

一ヶ月しかいなかった今のチーム。
すんげぇ疲れた。
仕事自体が好きでも相性が合わない人と仕事するとやになってしまう。しんどかった。
しかし今回は今の会社に入ってから初めて素直に尊敬できそうな上司の下につく。
いけるな。

最後ににぎりっぺのように契約を決めてきた。
それを報告した際のあの上司の顔。
発注書の数字を目で追っていってて・・目が点になっていった。
1桁、2桁、、、、ってカウントしてるのが見て取れた。
いやぁ~笑えた。
はははは!新規のお客さんでゼロから作った関係。

やったぜ!

それをもって次のプロジェクト。
また厳しい戦いが待っている。
一年しかない。
その中で何ができるのか?
営業のときのように走り回って入れば何とか数字を作れたってのとは違う。
まぁ行くしかないな。
by makoto_nakamu | 2006-04-30 20:18 | 仕事 | Trackback | Comments(0)



まぁまぁ。
・・・としか言いようがないな。
サンドラ・ブロックが好きなのだが・・・あまりキレイに映ってなかったから・・・・。
途中の捜査官の格好はクールだったな。
by makoto_nakamu | 2006-04-30 19:42 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)

Be Cool


いやぁ~いけた。
内容は別に大したことはないんだけれど・・・格好いい!
こういう単純なのをずっと求めてたんだよなぁ。
by makoto_nakamu | 2006-04-30 19:37 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)

やったぜ!

今までの成果が実ってきたのか?
着々と仕事が決まり始めた。
やべ。
かんなりあっついのが二発。
多分俺ならもっと仕事を大きくできるだろうなぁ。
しかし・・・
by makoto_nakamu | 2006-04-27 02:23 | 仕事 | Trackback | Comments(0)



案件の大きさから”経費で落ちるだろ”と張り込んだのだがかんなりいい感じ。
仕事がひとまず決まりそうということで同僚と一杯飲んだ。
この窓ガラスの真ん前で飲んだんだけれども東京タワーを独り占めした気分でかなり快適だった。
決めたぜ!
by makoto_nakamu | 2006-04-26 23:30 | BAR | Trackback | Comments(0)

Mr.&Mrs.スミス

よかったぁ~♪
期待してなかったってのは大きかったと思う。
こういうビッグネームが複数人出ている映画は基本的に面白くないからそう思っていたのだが、ストーリー的にはまぁ雑だったが二人の格好よさがそれらを全部ロハにしてしまう位で見入ってしまった。

by makoto_nakamu | 2006-04-24 00:14 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)

飲みすぎ、遊びすぎ

仕事が上手くいき、木曜日から。
木曜夜から金曜夜。土曜夜、と。
朝までコースを三日連続。
で、昼間も動きまわっていたのだからそりゃ疲れるわ。
と・・さぁ今から仕事だ。
by makoto_nakamu | 2006-04-23 19:47 | 飲み | Trackback | Comments(0)

機会があり高城幸司さんの講演を聞きに行って来た。

1 仮説力 ~ シナリオを作る
2 心の窓を開く ~ キーワードを投げてください
3 接客 ~ お客さんの困ったことを聞き出す

2~3年後にはまた「必要ではない営業は要らなくなる」ってのはその通りだと思った。
現象としてあらわれてくるのはその先にしても多分そうなるだろう。
何故って日本経済自体がそこまでの力を持てるとは思えないからだ。
そのためにも俺が身に着けていかなくてはならないのは英語能力だし、先ずは営業スキルだ。

帰り際、高城さんとたまたまエレベーターが一緒だったが他愛もない会社の話だけで終わってしまった。
もっとしっかり話したいことがあったはずなのに・・・残念。
by makoto_nakamu | 2006-04-15 14:32 | 勉強会・講演 | Trackback(1) | Comments(0)

寝ながら学べる構造主義

やば、これ。
当たり年やわぁ~。
今年は「WEB進化論」が熱かったし、これもかなり熱い。
つぅかシナプス刺激してくれた。
いやぁ~たまんね。すんげぇ面白かった。

レヴィストロースのところが特におもろいなぁ。
ある集団を思い出してしまい、また自分の仕事のことを考えていた。
心理としての他者への贈与。そこからの返礼。
コミュニケーション。
すんごい参考になった。

by makoto_nakamu | 2006-04-15 14:17 | 読書 | Trackback | Comments(0)

愛されるサービス


同時代。
この間marbleで稔さんと話してるときに最近この本読んでるんですよという話になり、グローバルダイニングで働いてたときのことを聞いた。
彼がグローバルで働いてたときには既に副社長になっていて現場に出ることも少なかったらしいが。
なかなかに熱い人ではあったらしい。
同じ時代に飲食って同じ業界で働いていて、それを構造的に考えられたのはすごいなぁと圧巻だ。
俺など単なる一平卒で一生懸命頭は使っていたが全然ここに書かれてるほどのことは考えられなかった。余裕がなくなるまで働かなくてはいけないような変な罪悪感にとらわれていた。
そういうことではないのだ。
客を見て。どこに頭をつかい、体を動かし、会話をするのか?目線が違う。
意識が違うからだというのは果たしてあるだろうけれどもそれ以上に見ているところが違う。
それは何か?
モチベーション?志?
そういったことか?
情熱?うん、しっくりくるな。
by makoto_nakamu | 2006-04-09 21:24 | 読書 | Trackback | Comments(0)