人気ブログランキング |

<   2005年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

最近

トレーニングにも行かずにまっすぐ帰って来てる。
飲みに行ってぐでんぐでんになって帰って次の日に悪影響ってのよりはいいとは思うんだけれども・・・。
ただプラスにしてない時間に罪悪を感じてしまう。
飲みに行けば誰かと知り合う、もしくは馴染みの飲み屋に行き、いろんなことを話して元気をもらうなど何らかの違うリズムが生まれる。
そういえば昔から寄り道が好きでまっすぐ家に帰ることのほうが少なかった。
そういう自分に何度反省しても同じことを繰り返してしまう。
この性格を・・・・。
by makoto_nakamu | 2005-09-28 21:05 | うっ | Trackback | Comments(0)


思いもかけずおもろかった。
何よりジュリア・ロバーツ&キャメロン・ディアスって・・・贅沢すぎだろ?
でもって二人に追いかけられる男。
いや、ほんと、男として生まれてきてこれ程本望なことってあるかね?
by makoto_nakamu | 2005-09-25 19:01 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)

オールイン

始めこそ馬鹿にして見ていたのだけれども・・・イ・ビョンホン格好よすぎ。
日本人俳優では今のところ張り合える人はいないな、マジで。
最期のシーンが安っぽい感じがしてしまったけれどもそれは何といっても実在の人物をモデルにしているからだろうとも思うし。
by makoto_nakamu | 2005-09-25 18:49 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)

ミナミの帝王


CSでやってたので見てしまった。
べったべったやねんけど何故か・・・おもろい。

by makoto_nakamu | 2005-09-25 18:31 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)

ゴッドファーザー


1を見終わると偶然CSで2をやっていた。
たまらんなぁ~。。。。
言葉が出ない・・・。
by makoto_nakamu | 2005-09-25 18:22 | 映画・音楽 | Trackback(1) | Comments(0)

秋の訪れ

”ド~カイ!ド~カイ!”10年ぶりに帰郷して祭りを見た。

やっべぇ~
血が騒ぐってのはこういうことだなと改めて思う。

熊本の人間は「祭りはおとなしくなった」としきりに言い、自身も実感としてはそう思いはするが、、、、
っぱ熱いだろ!!
丈2mくらいの酔っ払った暴れ馬を200人くらいで追い掛け回していく。
”ド~カイ!ド~カイ!”
激しい。

独特のリズムは子供の頃から染み付いた郷土の音だ。

”森の都でピーヒャララ♪
ボシタボシタで有名な♪藤崎宮の大祭に♪
粋でいなせな若衆が♪
揃い半被に身を包み♪
今年もお目見え致します♪
これが噂の~!!!”

パカパァーパ!パカパカパ!
軍隊ラッパの音、地響きのような太鼓の音、リズムをとる甲高い鐘の音。
何かあると自分を支えてくれる音。

いよいよ秋だ。
by makoto_nakamu | 2005-09-20 12:25 | プライベート | Trackback | Comments(0)

ラストプレゼント


・・・いい映画だった。
期待して見ると外すケースってのが大多数なんだけど、これに限っていえば期待通り。そしてそのまんまってこと。
即ち俺の世界観と一致してるってことか?

脇役がいい。
悪者になりきれない詐欺師二人組。
そして親父おふくろ。
「話があります」って言ったときの彼の顔は感じさせる何かがあった。

何にせよ、人に話せる映画だ。
by makoto_nakamu | 2005-09-17 14:48 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)

素晴らしい一言

相手を天才だと思うなら自分はその人ほどは努力していないってことなんじゃないか?確かにそうかも知れない。
努力、か。
by makoto_nakamu | 2005-09-10 20:11 | 人生 | Trackback | Comments(0)

失敗

何回失敗すれば済むのだろう
by makoto_nakamu | 2005-09-10 20:04 | 飲み | Trackback | Comments(0)

Steve Jobs氏のスピーチ

将来のことなど誰も分からないのだけれど、若い時に本能の赴くままに経験した幾つかの事が、後になって自分が本当に打ち込めるものを探し当てた時大いに役に立ったという話。つまり、経験としての点が線に繋がって行く事の不思議さと大切さを語っている。
by makoto_nakamu | 2005-09-05 11:12 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)