人気ブログランキング |

カテゴリ:うっ( 37 )

くら寿司@池袋

もう二度と行かない…

時間を浪費した。

by makoto_nakamu | 2019-06-03 22:04 | うっ | Trackback | Comments(0)

漫画を読む心理

簡単な現実逃避。

ストーリーは奇想天外だけれども、帰結がある。

頭を休めたいときに、自然と欲してしまう簡単な刺激。
勉強や仕事で疲れ果てたときには、体を思いっきり動かしたり、眠ったり、温泉で癒すのが正解。
しかしすぐそこにある快楽が漫画だった。

普段はリフレッシュに有益だが、ここから先には無益だ。
頭を使って、使い続けて、タフにしていかなきゃなんない。

by makoto_nakamu | 2019-05-03 21:32 | うっ | Trackback | Comments(0)

久しぶりに、馬鹿なことをした。
1週間に2回も。

火曜に1回。
金曜に1回。

ふぅ…。

by makoto_nakamu | 2019-03-17 08:28 | うっ | Trackback | Comments(0)

記憶力が劣化してる

この1年、すごく気ぜわしく生きてきた。
必要だったからだ。

消耗したなぁ・・という実感。
睡眠不足が一番辛かったし、体にも頭にもダメージを与えたと思う。
勉強を効果的に進めるのにも改善が必要になる。

子供と神経衰弱をやりながら気がつかされた。
記憶力が落ちてる・・・。
都合のいいところばかりを覚えている・・。


by makoto_nakamu | 2017-09-24 07:10 | うっ | Trackback | Comments(0)

疲れが出た

たまのノー残デー。
今期中では唯一?(苦笑)

庭の湯にいき、一風呂浴びて、ビール飲んで。
ウトウト…

「お客様お時間です。」
マジかあー
もう一回風呂入ろうと思ってたのに。

帰り道すがらも眠くてしょうがない。

by makoto_nakamu | 2017-02-08 23:37 | うっ | Trackback | Comments(0)

日々

最近 毎日の密度が濃過ぎて、3ヶ月前のことを1年くらい前に感じる。
疲れはあるが、やな疲れではない。
by makoto_nakamu | 2013-04-14 08:59 | うっ | Trackback | Comments(0)

ふ と。

半端じゃない忙しさ。

…だったな、ここ1ヶ月。
主に 仕事で。

5月末に勉強会でスピードが一気に上がった。
その余力を買って、この1ヶ月は走り通した。
by makoto_nakamu | 2012-07-15 09:31 | うっ | Trackback | Comments(0)

雑本は読まないと決めていたのに…また買ってしまった。
小説代わりに読むか…。
しかし これで終わりにしよう。最低この四半期は。
9月までは、今懸案の本を全て読もう。

b0052811_665519.jpg

by makoto_nakamu | 2012-06-26 06:07 | うっ | Trackback(1) | Comments(0)

何だ、この疲れは?

頭がやたらとしんどい。
ずっと考えてる感じだからか?
突破口が見えないからか?
刺激を与えすぎてるのか?

いや、
考えてる・・のかも知れないけれど、漠然としたこと過ぎる。
これは具体性の無いことばかりだから、か?

突破口が見えないから…考え続けるしかない。

刺激・・大した刺激ではない。
むしろ刺激が無いことに疲れてきてるのか?

何れにしろ、自分では解決できないことばかりだ。
やたらとしんどい。
by makoto_nakamu | 2011-10-16 12:12 | うっ | Trackback | Comments(0)

今回の都知事選の結果に対しては、この国の旧い体質・
相変わらずの保守な性質を感じて辟易しました。

あんな放漫経営を繰り返したリーダーを再度やらせるということ
及び、それ以上に4期・・長すぎです。
体制は常に新陳代謝をしないと腐敗します。
全ての歴史が示す真実です。
石原さん自身も語ってましたが、東京都知事というのは、
総理大臣に次ぐ権限を持つというのは、そうなんでしょう。
何と言ってもそこらの小国家を凌ぐ大きな力を持つ、この東京って
街を動かすのですから。
だからこそ、これからの日本の範として変わってほしかった。
彼にも出てほしくなかったし、石原さん本人も正直しんどいんじゃない
でしょうか。

私は今36ですが、爺さんどもの尻拭いが全て回ってくる
これからの時代に対しては暗い気持ちになります。
子供達に対してもそう思います。
立派なことだけを言って、結局は前世代の体制に乗っかり、何一つ
新しいことを残さなかった 団塊の世代。
そしてそれに乗っかってしか動いていない 団塊世代Jr。
ただ、とはいっても気がつく奴は気がついてますし。
皆と一緒に動いてても駄目だって。これがグローバルの動きじゃないと。
出来うる限りキャッチアップ、走り続けるしかないです。
そういう仲間を一人でも増やし、戦っていくしかない。
明るい未来を見せられるのは、結果ではなく、その過程・上り坂を昇ってく
親父の背中だけだと思います。

そういうことを考えさせられた都知事選の結果でした。
by makoto_nakamu | 2011-04-11 06:38 | うっ | Trackback | Comments(0)