人気ブログランキング |

カテゴリ:読書( 419 )

THE MODEL

ちまたで話題だったが、天邪鬼的に読まなかった。
いや、余裕が無くて読めなかったのか。

良書だと思う。
業務に関わることがある人間にとっては尚更。
丁寧に書いてある。
セールスフローの作り方を事例を交えて。

読み返したくなるし、内容をまとめて、使えるところは使っていきたい。

by makoto_nakamu | 2020-01-13 13:32 | 読書 | Trackback | Comments(0)

マーケティングのKPI

インサイドセールスのセミナーで知り、読んでみた。

いい本だと思う。
・マーケティング活動に手っ取り早く指標が欲しいとき
・ウェブ解析の基礎のキ
・リードの理解

文書が冗長でまとまりが無いように見えるのと、キャッチィな言葉が無いので、パッと見での理解が難しい。
しかし基本をちゃんと伝えようとしてるのがわかるし、少し知識があれば、とても具体的な内容だ。

リードについて、ちゃんと知らないと…わけわかんない文だろうな。(笑)

by makoto_nakamu | 2019-12-13 07:00 | 読書 | Trackback | Comments(0)

ノーサイドゲーム

ドラマを観て、小説を読んだ。
試験が終わってからのお楽しみ…と思ってたが、昨夜のスコットランド戦の興奮が冷めやらず。
ふと、手に取り、一気読み。
思ったよりも時間がかかり、4時間ほどかかった。

ドラマで感動したセリフ。

「ラグビーと違って、俺の試合にルールはない。結果が全てだ。…チームを守るために、命を賭ける」というのは、小説にもあった。
しかしドラマで観たことで、心に刺さった言葉だった。
久しぶりに、聞いた言葉であり、その背景から真実を感じれるセリフだった。

「人生ってつらいなぁ。」
このセリフはドラマ独自。
信頼していた上司に裏切られていたことを知り、万感の思い、涙とともにつぶやいたこのセリフが、ドラマを勧善懲悪の単純なものから、もう1段階深い、サラリーマン社会・組織の中での人間観・心情を映したものにした。
※全体を見ると、小説は勧善懲悪で終始。ドラマはそこに人間心理を加味してもいた。

ドラマ初回での優勝宣言。
これはドラマ独自。次回以降に興味をもたせるために、盛り上がりをもってきたのだろう。
見事。
嫁も俺もハマったのはそこだった。

「(躍動する姿は)言葉にできないくらい美しいんだ。」
共感した。
鍛え抜かれ、真剣なものを見ると、普段の怯懦な時間を忘れて、少しだけでも自分が強くなれた気がする。
いや、それだけじゃない。

純粋に美しいんだ。
スポーツや格闘技での選手の動きは、それそのものが芸術だ。




by makoto_nakamu | 2019-10-14 12:26 | 読書 | Trackback | Comments(0)

魔法のコンパス

途中で飽きてしまった。
面白かったんだけれど…いまの自分とは少し合わないからだろうか。

発想は面白い。
参考になる。
エコシステムの概念を具現化しており、
個人発でやっていることが面白い。

しかし今、自分がやりたいこととは合わないと感じたからだろう。

会社で「マーケティング」に関するプレゼンテーションをしなくてはなり、皆さんに受け入れてもらいやすいフィーリングを醸し出す為にも読んでみた。
最近堅いことばっかやってるから、文脈が完全にこじれちゃていて。
それが伝わると毛嫌いされそうだったから。
入りやすい感じで、話したかった。

プレゼンテーション自体は成功だったのだから、当初の目的は達成したか。


by makoto_nakamu | 2019-08-11 02:57 | 読書 | Trackback | Comments(0)

7つの会議

面白かった。
連休初日は、買っといた小説を読んでスタート。
遙希の野球も観れたか。
7つの会議_b0052811_15243539.jpg


by makoto_nakamu | 2019-04-27 15:22 | 読書 | Trackback | Comments(0)

面白かった。
明智光秀の黒幕は朝廷だった。
なるほど。

by makoto_nakamu | 2019-04-15 23:01 | 読書 | Trackback | Comments(0)

マスカレードホテル

母から借りっぱなしだったのを、最近映像化されると知り、興味を持った。


マスカレードというのは、仮面舞踏会の意味らしい。
なるほど。
そんな曲名もあったな。
TRF?

もう一冊、東野圭吾の小説を2冊続けて読む。
思いもかけないインフルエンザ。
いい休養だ。


by makoto_nakamu | 2019-01-23 21:59 | 読書 | Trackback | Comments(0)

億男

面白かった。
現代を感じる軽い口語体の文章。
映画への含蓄。慕情。

ふむ…何だか、逆に時代を感じてしまった。

by makoto_nakamu | 2018-12-14 05:04 | 読書 | Trackback | Comments(0)

ワインを飲み始めて、どこかで勉強してみたいなと思い、試験終わったら読もうと思って、買っておいた本。

ふむ…なんか知りたいこととちょっと違うなぁ。
そもそも何が知りたいのか自体わからない。
何冊か読んでれば、わかるだろう。

それより何より、勉強以外でした読書としては、
今年初?
勉強のことを忘れられたのは、よかった。

by makoto_nakamu | 2018-08-15 12:26 | 読書 | Trackback | Comments(0)

青春の門 第8部

やっと出会った…ような。

当時、20歳前のあの頃。
同じような煩悶を抱え、焦燥にもがいていた。

ふっ切れる
この本から学んだこと。
友が外国から電話をしてきた。
同じ、この本を読んでいた。
就職に悩んでた俺にかけてくれた言葉。
「男はふっ切れてなきゃ」
できはしなかったが、少し救われた気持ちになったのを覚えてる。

by makoto_nakamu | 2018-05-22 14:14 | 読書 | Trackback | Comments(0)