きつくなった。

きつくなった。
急激に。

残業し過ぎたな…。
昨日一昨日と必要以上に仕事を頑張ってしまった。
もうやる必要はない。

退化してる気持ちだ。
そう思うときは、そうなんだろう。
いいように使われるのは勘弁だ。
この仕事で終わりにしないと、未来がない。

[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-12-12 08:48 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

新幹線と鈍行

中小企業診断士の勉強は、新幹線のようだ。
ものすごいスピードとボリューム。

それに対して、簿記の勉強は鈍行のようだ。
一駅一駅に止まり、進む。
スピードもボリュームも桁違いに遅い。

しかしどちらも難しい。

新幹線で日本列島を横断した後に、
通らなかった地方の駅を進む。
必要なことだろうか…もしかして、無駄な時間を過ごしてるのではないだろうか。

ゆっくりに感じてるから、逆に迷いが生じるんだろう。
ちゃんと新幹線にも乗りながら進んでみよう。


[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-12-09 17:07 | 勉強 | Trackback | Comments(0)

進むために戻るんだ。
b0052811_06525008.gif


[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-11-26 06:54 | 勉強 | Trackback | Comments(0)

1つは、知ってると役に立つ、為になる、などチカラになる知識。
2つ目は、権威や特権としての知識。学歴や特許なんかは、知識そのものも大事だが、持つことにより、何かをする権利や特権としての知識。
3つ目は、共同体として生きる為に、他者とのコミュニケーションのための知識。言語を通じてしか意思疎通ができない以上、現象を共有するためには知識が必要になる。

1つ目、2つ目は自覚しやすいが、3つ目はしにくい。


[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-11-17 08:31 | ふっと | Trackback | Comments(0)

iPhone 6→8

じ…地味に快適
[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-11-16 11:47 | モノ | Trackback | Comments(0)

ビジネスの最前線で活躍したい思いは強い。
やっとわかるようになったことも多い、
まだまだこれからだ。

気力体力ともに充実している40代。
アクセル踏むのにはいいタイミングだろう。
企業というくくりでそうすれば、もらいは全て企業。そして配給を受けとれるように頑張るしかない。
独立すれば、全て自分。リスクも高く、バランスも悪い。
この時間を全て自分のために使うために、自分が行きたい方向に進むんだ。その舵取りをするんだ。
それが二十代の頃からしたかったこと。

[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-11-16 09:25 | 人生 | Trackback | Comments(0)

予想通りというか、想像通り
iPhone 6から8へ変えたことで感じた変化は少ない。
まだまだ機能を使いこなしていないのだろうが、不満はない。

クラウド上にデータを置いてあるから、
端末にこだわらなくていい。
困るのは、認証のやり直しだったが、大方済んだ。
1.エバーノート
2.フェイスブック
3.エキサイトブログ
4.ライン
5.メッセンジャー
6.Dropbox
7.Google ドライブ
8.Amazon関連
9.その他SNS

いや、覚えば沢山のクラウドソフトを使ってるものだ。
セキュリティ面の心配はあるものの、生活や行動の上では快適この上ない。
かつ、今回機種を更新したことで動作性能も上がった。何よりストレージ容量が余裕あることが嬉しい。
今まで16ギガで汲々してたから。

[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-11-15 06:03 | IT | Trackback | Comments(0)

電気シェーバーの素晴らしさについて語りたい。
買って2週間、使い慣れてくると実感。
何ていいものなんだ。

[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-11-14 21:06 | モノ | Trackback | Comments(0)

反省多き、最近。

反省多き、最近。

部下に対して、いや、メンバーに対して、
すごいなぁと思った。
いや、本気でスゲェと思った。
応援せねば、と思った。

もしかして、あのチームはまた成長するかも知れない。

[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-11-14 21:05 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

すげぇな…。

すげぇな…。


ここまでクールにはなれないし、感覚的に理解できないが、こういう形もあるんだなぁ。


そもそも、一世代前以前には恋愛結婚の方が珍しかったんだろうし、見合い結婚とかありだと思う。ただそれは前提として、人生に対しての約束としてだから理解できた。


それが年契約となると…どうなんだろうか。

愛だか情だかわからないけど、人間の深い関係ってのは時間によって育まれるもんじゃなかろうかとも思ってるし、結婚の価値は「深い関係」を築くことだと思ってるから。


など、ふと。


http://huffp.st/fy4SDIt


[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-11-11 14:52 | ふっと | Trackback | Comments(0)

こんなに良いものだとは知らなかった。
ヒゲソリ。
電動シェーバー。

楽かつ快適。
きれいに剃れる。
T字のときよりヒリヒリしない。
そもそも風呂に入らないし、シェービングしないから、気づいたときにパッとできる。

すごい…画期的。
ここ最近進化してるらしいから、以前使ってたら不便でやめてたかも。
しかし今は…。

この家に来たことで、初めて試そうと思った。
水道代が高いことに気がついたから。
成果だなぁ。
b0052811_08002555.jpg


[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-11-11 07:51 | モノ | Trackback | Comments(0)

機会を得る

機会を得る


[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-11-08 08:44 | 勉強 | Trackback | Comments(0)

天敵が去った。

天敵が去った。
もう1人の天敵がいるが、階層も違う。
大して触れ合う事もないだろう。

ここからのイメージが湧かない。

[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-11-01 07:34 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

2度とやりたくない。

2度とやりたくない。
しかしその瞬間には賭けている。
きっと少しは成長できたんだろう。

文字通り、ゲロまみれの青春。


[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-10-28 11:26 | 人生 | Trackback | Comments(0)

プロ野球選手なら引退のタイミングだ。
20年。

西麻布で働き始めたあの頃は、何かに本気になりたかった。
ルーティンになったときに飽きが来て、やめた。しかしそれ以来、もっと本気になれたことがあっただろうか?
もっと熱くなったことはあるだろうか?

恋に夢中になったときはあった。
勉強に夢中にもなってる。
しかし仕事に前向きな気持ちで、必死でやったことはあったのか。


[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-10-28 09:15 | 人生 | Trackback | Comments(0)

今年はよく休んでいる

そろそろ動き出さなきゃなぁ。
もう2ヶ月か…試験が終わってから。
気がつけば、3ヶ月も目前に。

遊んでいられない。
11月は簿記。と、ファイナンス軽くおさらい。
12月に経済の本を一周。ウェブ講義を全部見てみよう。
何より問題を解かなきゃ意味がない。
解く数を増やすのだ。
しかし二次を始めていいものか。
悩むなぁ。

[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-10-23 08:54 | Trackback | Comments(0)

幸福

b0052811_08250976.jpg
自分が歩んで来た人生。
かつて、自分が存在した場所に、自分の子どもたちが立つ。

何故だろうか。
大きな幸せを感じることができる。

その姿を見ることで、自分の存在を実在として思うことができるからだろうか。
自分を実感できる…というのは、理由としてあると思う。

[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-10-21 08:19 | 人生 | Trackback | Comments(0)

このブログも14年かぁ

結構な歴史だな。

結婚し、
1人、
2人、
3人、
家族が増えた。

うだつが上がらないのは未だに。
しかし多少なり、仕事に自信は持ててる。

付き合ってる人らも随分変遷して来た。

[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-10-20 12:40 | 人生 | Trackback | Comments(0)

さらば危ない刑事

感動した。
ノスタルジー…憧憬…そんなものだろうが。

映画としては全然面白くない、ベタな展開。
けどそれもいい。
これこそが世界観。

ふと観てしまった。
駄作だと思うが、素晴らしかった。
よかった。
[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-10-20 11:54 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)

ものすごく快調

ものすごく快調
泳ぎ始め、走り始めてから。

酒を断ち、体を動かす。
忘れていた、この心地よさ。

勿論、職場環境の変化もある。

[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-10-20 06:47 | セルフマネジメント | Trackback | Comments(0)

やばい。

やばい。
シャレにならないレベルで、能力が落ちてる。
8月に走ったときは、暑いという言い訳があった。
今回は涼しくて、走るのにはちょうどいい陽気。

3キロ走った時点でバテバテ。
キロ6分半がきつい。

[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-10-18 07:10 | Run | Trackback | Comments(0)

やっと自分を取り戻せてる。
少しづつ動き始めた。

8月以来、今夜は皇居を走る。
試験直後だったなぁ…そのあと829会。
コンサルタントについても考えなおしたんだよなぁ。

[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-10-17 19:21 | Run | Trackback | Comments(0)

ふと思い出した。

ふと思い出した。
この漫画を読んで。

https://curazy.com/archives/227507


俺にもいた。

九九を居残りで教えてくれた先生。

佐藤先生。


もしあそこで覚えてなかったら。

少し辛い思いしてでも。

ゾッとする。


ありがとうございます。

心から思う。

俺にもいたなぁ、そんな先生が。

そう思えることが、何よりありがたい。


[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-10-16 13:51 | ふっと | Trackback | Comments(0)

秋。

秋。
思うことはある。

過去はあてにならない。
未来だけを見て、考えるときだ。

昨年と同じ時間を過ごしてる虚しさ、無力さ。
せっかく蓄えた知見も場所が違うと役に立たない。


[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-10-16 08:25 | 人生 | Trackback | Comments(0)

男は親友などという言葉を軽々しく使うものじゃあない。

幼稚園生の息子が「〇〇は親友だ」と言ってたのが気になった。
注意した。

無二の親友なんてものは、そう簡単にできるものではない。一生で1人持てればいい方だ。

[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-10-14 08:46 | ふっと | Trackback | Comments(0)

アルコール依存性

ものすごくいい漫画。
考えさせられた。


[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-10-11 12:51 | 人生 | Trackback | Comments(0)

愛とは偏愛では無い

約2ヶ月に及ぶ、アマチュアボクシングの問題が決着した。
漫画村に代わる現実逃避の道具だったが、情報が有限だったことに救われた。

自身を取り巻く環境に重ねて、見ていた。
そして、自分が感じていた違和感への回答も得られた。

第三者委員会からの報告。
梶谷剛委員長(81)は「山根明という特異な人物が長年にわたって連盟を支配していたことを強く感じた」と総括。「山根氏は『自分ほどボクシングに愛のある者はいない』と言っていたが、それは気に入った選手、関係ある団体に対する偏愛であり、真のボクシング愛とは言えないのではないか」と断罪した。」

会社を好きになれない俺は、相手よりも劣ってるようにも感じてた。
だが、それは杞憂だということをはっきりと認識した。



[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-09-25 07:59 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(0)

ヘッドハンター

転職を迷ってることもあり、
不意に見てしまう。

8話を一気見。
熊本からの機内で、バスで、家で。
8×40分くらいとして。320分。
5時間20分くらい。
没頭してたな。

最終話。
・誇りを踏みにじらせるな。
・嘘をつく報いは、人から信用されなくなることでなく、人を信用できなくなること。

なるほど…
決して言葉が多いドラマではないが、
最後に出て来たこれらのセリフはよかった。



[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-09-24 12:27 | ドラマ・TV | Trackback | Comments(0)

自分の休日

故郷をあまり好きではないと思う気持ちと、
帰ることで癒される心。

錦を飾れるわけもなく、
まだ何者でもない自分を思い知らされる。
しかしそれでもいいのだろう。
もうこのまま、終わって…しまうのだけはイヤだな。

休もう…何も考えず。

[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-09-21 20:57 | プライベート | Trackback | Comments(0)

息子との旅

この間、新幹線で遊びに行ったのや公園でラジコンやったのは、近所で遊んだだけだった。

ふと思いつき、友人に教えてもらい、行った新幹線工場見学。
イベント自体は並んてばっかで、あまり面白くなかったが、2人で遠くに行き、話ができたのはよかった。

思えば、上の2人とは熊本に帰ったことが、向き合えた時間だった。
2012年の夏、2013年のゴールデンウィーク。
いまでも覚えている。
素敵な時間だった。

今回も。
帰りがけ、来てよかったなぁとしみじみ思った。

[PR]
# by makoto_nakamu | 2018-09-18 06:31 | 家族 | Trackback | Comments(0)