土曜日。
会社もたまにゃタメになりそうなことをやるわ。
有志での勉強会。

・財務会計
・マーケティング

財務会計はちょっと簡単すぎたが、実務の具体的な分析方法を得ることができた。
マーケティングは、モノマーケティング でなく、サービスマーケティング ということで
いつもと視点を変えることができた。


その研修中に、同郷の人と知り合うことができた。
なかなか面白い人で、勉強会が終ってから「ちょっと一杯」と何気に誘ったとこで
同郷だと知った。
垢抜けない感じが憎めないタイプだったが、今の職場は六本木ミッドタウン。
ちょっと羨ましかった。

Dressに寄ったが、その人が酒を飲めなかったし、店もライブ前でばたついてたので
早々に退散。
雨の中、俺は次の店へ。
[PR]
by makoto_nakamu | 2010-10-12 23:09 | 勉強会・講演 | Trackback | Comments(0)

原宿での勉強会

久しぶりに参加した勉強会。

勉強会に参加できるくらいには回復してきてんなぁ。

お題はマーケティング。
本来はモバイルマーケティングだったが、今日は前半の『不況に打ち克つビジネスモデル』だった。

そこで気がついたことは、
○本当の意味でのロングテールは、「若者の狙い撃ち」だということ
 現象としての軸で捉えると現状のマーケットにおける数量になるが、
 時間軸でとると若者ってのは消費し続ける存在ではあるのだから
 最初が幾ら少なかろうが、それが積もり積もる。
 ○成功のモデルを汎用化することが重要
 成功にはロジックがあるはず。
 そのロジックを他でも使う。
○本当のコンテンツは何か?それをしっかり考えるということ
 スターバックスの話が出てた。
 講師の方が話していたのとは全く違うことを考えていた。
 内容は「派生商品(持ち出し可能な商品)を作る」ってことだったけれど
 元々のコンセプトを知ってただけに、より考えられた。
 それは既存の喫茶店が持っていた[コーヒーを飲む場所]から逆転して、
 [居心地のいい場所にコーヒーがある=空間代]ってので造っていたこと。
 即ち、そこでのホスピタリティこそが商品。
 日本ではサザビーさんと組んだ結果がこれだからなぁ・・・。
 ま、答えは常に別のとこにあるよなぁなんてことを考えてた。
[PR]
by makoto_nakamu | 2009-04-09 00:04 | 勉強会・講演 | Trackback | Comments(0)

洒落にならないとはこのこと、か。

モバイルマンデー@新生銀行
  内容は英語でのプレゼンを聞き、その後の交流会ってものだったがあまり格段のこともなく。どちらかというと会場になった今度売り飛ばされた新生銀行のオフィスがすごかったくらい、か。
夜景がすごい。

b0052811_2221144.jpg

[PR]
by makoto_nakamu | 2008-03-29 22:09 | うっ | Trackback | Comments(0)

EQ Japan とやらの講習を受けてみた。

前の日に続き、霞ヶ関に向かう。
この場所に来てから気がつくのだが”ここが日本を動かしてるのかぁ”と。
こういった街の空気を感じておくことは決して無駄ではなくて、むしろ刺激にはなる。

エグゼクティブサーチでの講習ってことで来てる人たちは当然それなりのレベルだった。
中でも某化粧品メーカーの女性マネージャーの姿勢には驚かされた。
気品ってのは姿勢だけでも感じさせることができるもんだな、と。
話したわけでもないのに。
『凛』だな。

事前に受けた講習で自分の内面の分析などしてもらえるのだが、そこにあった不安定さを見ることが出来た。
またそれにより、直面した課題についての示唆を得ることが出来た.
[PR]
by makoto_nakamu | 2008-03-29 22:09 | 勉強会・講演 | Trackback | Comments(0)

いや、刺激受けまくり。

つっかれたぁ~
・・・けど充実ではあったな。

うん。
見切りが大事ってことがよくわかった。
そしてマーケティングで想定できることは常に80%であるってことかな。
科学ってのが世の現象の90%だとして、商売を科学するマーケティングはその他の不確定要素を含めて妥当なとこ、8割ってのが相当高いレベルだろうなぁ。

帰りの電車の中で商社系マーケリサーチ(かな?)の会社の子と話してて、自分がリサーチやってたときはいい加減だったけどなぁってことを。たけどその子曰く結構力入れてるとこは入れてますよ、と。
なるほど。
う・・・ん、しかしそれも自分の目指してる仕事ってジャンルだと違うものなんだよなぁ。
大企業が面白いことするのもそりゃ面白い。
けどやっぱ中小って言われてるとこから面白いことが出てくるほうがおもろい。
[PR]
by makoto_nakamu | 2008-03-20 01:01 | 勉強会・講演 | Trackback | Comments(0)