タグ:マーケティング ( 35 ) タグの人気記事

b0052811_232132.jpg

飛行機の中で読んでしまう。
なかなかためになった。
今度まとめよう
(といって、まとめてない読書録ちらほら。。)
[PR]
by makoto_nakamu | 2011-03-21 23:03 | 読書 | Trackback | Comments(0)

マーケティングリッシュ

面白かった。

自分の浅はかさを知る一方でいろんな刺激が得られた。
[PR]
by makoto_nakamu | 2010-11-04 22:01 | 勉強会・講演 | Trackback | Comments(0)

FujiFUjiから借りたので読んでみた。
エモーショナルマーケティング。
俺が感じる『商売』ってのを言葉にしたような本だった。

○客をつくる能力が一番大事。これをビジネススクールでは教えてくれない。

○人間はしたいことより、したくないことに対して優先的に行動する

などなど

b0052811_21324218.jpg

[PR]
by makoto_nakamu | 2009-10-04 17:43 | 読書 | Trackback | Comments(0)

原宿での勉強会

久しぶりに参加した勉強会。

勉強会に参加できるくらいには回復してきてんなぁ。

お題はマーケティング。
本来はモバイルマーケティングだったが、今日は前半の『不況に打ち克つビジネスモデル』だった。

そこで気がついたことは、
○本当の意味でのロングテールは、「若者の狙い撃ち」だということ
 現象としての軸で捉えると現状のマーケットにおける数量になるが、
 時間軸でとると若者ってのは消費し続ける存在ではあるのだから
 最初が幾ら少なかろうが、それが積もり積もる。
 ○成功のモデルを汎用化することが重要
 成功にはロジックがあるはず。
 そのロジックを他でも使う。
○本当のコンテンツは何か?それをしっかり考えるということ
 スターバックスの話が出てた。
 講師の方が話していたのとは全く違うことを考えていた。
 内容は「派生商品(持ち出し可能な商品)を作る」ってことだったけれど
 元々のコンセプトを知ってただけに、より考えられた。
 それは既存の喫茶店が持っていた[コーヒーを飲む場所]から逆転して、
 [居心地のいい場所にコーヒーがある=空間代]ってので造っていたこと。
 即ち、そこでのホスピタリティこそが商品。
 日本ではサザビーさんと組んだ結果がこれだからなぁ・・・。
 ま、答えは常に別のとこにあるよなぁなんてことを考えてた。
[PR]
by makoto_nakamu | 2009-04-09 00:04 | 勉強会・講演 | Trackback | Comments(0)

「サービス」の常識

b0052811_858482.jpg

この方の本は固め打ちしたいな。
かなり著作があるようだが、多分メソッドはそんなに種類も無いと思う。
同じ型を説明してるだけだろう。
だが、その型の項目などがやたらと細かすぎて一度読んだだけでは理解しづらい。
しかし一度マスターできれば大きな力になると思えたし、
データベース作ってくときの項目作りに使えそうな気がした。

今まで自分が捉えてた違和感が多少なりと和らいだ。
何がそれを感じさせていたかというと『画一的なCS調査』に対して、だ。

マーケティングではある程度、これとこれは知っておかなければというような定石はある。
イロハみたいなもんだ。
ただそこに留まれるほど現実は甘くなく、何度も使い、試し、研ぎ澄ませていき、
初めて使い物になっていく。
しかし実際の現場においては、人にもよるが、少しかじったところでいい気になって
言葉遊びに終始してることのほうが多い。

だからか知らないが、CS調査とかに関してはその言葉通りに「満足度」を知り、
”あぁこんな満足感があるのか”と埒もない事項を探った気になり、
終わってることが何と多いことか。

マーケティングの真骨頂は、事象に言葉を与え、認識することで扱いやすくし、
さらにそれを組み立てなおし、有効化していくことにあると思える。
所詮結果が全てだから上手くいけばそれが最善の策ではあるけれど
凡人でもある程度の成果を挙げていくためにもそれはある。

この顧客不満足度調査は、裏から事象を見る。
そこには有効な材料が沢山含まれていることだろう。
真の意味でマーケティングを行うためにはその事前の調査が明暗をわけることになるだろうし、
それを作り上げるのに間違ったことを行えば当然間違った結果しか導き出さないだろう。
今自分がやろうとしていることに非常に役に立っていくように思えた。
[PR]
by makoto_nakamu | 2009-03-29 09:16 | 読書 | Trackback | Comments(0)

気づいた人はうまくいく!―ビジネス・チャンスの見つけ方57

何となく読んでみた。
新聞記事みたいだった。

まぁ日々を大事に、ですね。

マーケティングの観点をもってれば見えてくるものがありますよぉっと。
[PR]
by makoto_nakamu | 2009-03-07 13:31 | 読書 | Trackback | Comments(0)

上滑りで読んでしまった・・・何だか疲れていたようだ。

ためになるところがあったが、なのでよく入ってこなかった。

b0052811_14195998.jpg

[PR]
by makoto_nakamu | 2008-07-27 14:11 | 読書 | Trackback | Comments(0)

非常にためになったのだが、消化不良の感が大きい。

この手の本、というよりこの作者の本を2~3冊読めば少しはわかってくるのかな?

b0052811_942687.gif
[PR]
by makoto_nakamu | 2008-07-21 09:43 | 読書 | Trackback | Comments(0)

b0052811_0263846.jpgとてもいいことを言ってるよな気がする。

この本から学べたことは
ゴシックと明朝体が日本語フォントでは大きな二つであり、フォント選びが非常に大事だってこと。

デザインとマーケティングの複合。
一連の流れを作ること・・・・確かに大事だがなかなか出来ない。

だから出来るプロモーションなりってのは貴重なんだろうなぁ。
[PR]
by makoto_nakamu | 2008-07-09 00:36 | 読書 | Trackback | Comments(0)

戦わない経営

ポジショニング戦略の簡単な組み立て方を書いてあった。
ちょうどやりたかったことなのでよかったが、内容はそれだけであり本としては・・・高くね?
b0052811_0381573.jpg

昨年末に馬場の本屋で買おうか買うまいか悩んでいたのをふと思い出した。
あの時は西谷先生の本と夜の銀座の本かなんか買ったんだよな。

タイトルを見て、自分で言った「仕事は戦いだ」という言葉に”果たしてそうか?そうでないこともあるかも”と考えてしまった。
答え・・・戦いだ。
[PR]
by makoto_nakamu | 2008-07-04 00:46 | 読書 | Trackback | Comments(0)