PC⇄スマホ でのスケジュール共有を試験的に始めてみた。

スケジュール管理は、紙がメインだった。
如何せん 現状では 手帳を取り出して、いちいち確認するということが
できない。
少ない時間でできるのはスマホチェックのみだ。
であれば、そこに合わせてみようかと。
この短いタームで最大のパフォーマンスを発揮出来るように。
逆境を跳ね返せ!
・・それほどのことでもないか。

以前から興味もあり。
iCloudがだいぶこなれており、Windowsとの同期もとりやすくなった。
だったら これを利用しない手は無いな と。
Googleカレンダーは何故か使いこなせなかったし。
※インターフェースガごちゃごちゃし過ぎ・・。

MacBook Airを基幹にして、iPhoneは同期をとっていく。
スケジュール帳は俯瞰してみてみるのには使ってこうか。
〜年末まで試してみて、使えそうなら そのまま使ってこう。
[PR]
by makoto_nakamu | 2013-10-06 22:09 | モノ | Trackback | Comments(0)

「持ち時間は 2時間」
これは大変参考になった。
その通り。
自分の持ち時間を再考して、計算してみたところ、通勤に時間がかからないので
若干多く でも 3時間くらい。
朝勉強時間を確保すれば、4時間までは増やせそうだ ということがわかった。
時間管理の基本、プライオリティを再考もできた。

しかし手帳本をいろいろ読んでみて思ったが・・・皆細かいなぁ。
成功してる方は細かいのだろうし、これだけ忙しい世の中なのだから
それくらいやらなきゃ、詰めなきゃってことなんだろう。
ただ ざっくりとした時間管理方法から入っていって・・というのを
期待してた。それでいて、どうにか目標を達成出来るようなことを考えつければ、と。
ま、甘い ってことでしょう。
スケジュールは細かく管理し、更には実行しなければ意味が無い。
成功して、全てにおいて 大概成功させるのには、それだけ細かい管理が必要という
ことがわかった…のが成果かな。
b0052811_23385356.jpg

[内容]
手帳は、自分の時間をコントロールするための台本なのです」仕事ができる人の「手帳の秘密」を公開!時間の調整・スケジューリングの仕方、実行するときの思考方法など、目からウロコの1冊。
[PR]
by makoto_nakamu | 2011-12-29 23:47 | 読書 | Trackback | Comments(0)

b0052811_2334170.jpg

ウィークリーとマンスリーの使い分けの方法は参考になった。
・マンスリー:iPhoneなどのデジタルツール
・ウィークリー:プロジェクト単位での記載。ほぼ日手帳を使う。

ただし、自分のやってる仕事には適さないので部分的に取り入れるのみだな。
デジタル・スケジュールに会社グループウェアでの表示をそのまま
掲載させるというのもありかも知れない。
同期はシステムの関係上難しいが、そのままパクって来るのはありだ。
今まで手帳で行った部分だが。
最悪iPhoneを失くした場合にも会社に行けば、仕事のスケジュールはわかるし。
どうせ、会社時間はいじりようが無いのだから。
その分、手帳でのスケジュール管理は簡易に、プライベート重視にしても
いいかな。
どうだろう?再度考えよう。

[内容]
「ハイブリッド手帳」とは、従来の「紙の手帳」とデジタルツールを組み合わせた、スマートフォン+クラウドサービス万能の時代ならではの新しい手帳の考え方です。これまでの手帳が持っている機能を1つひとつ点検し、アナログツールが持つ力を再確認しながら、それぞれに最適なデジタルツール・アナログツールを割り当てて、個人の情報管理力を最大化します。本書では、著者が実際に記述したサンプルをベースに、各ツールの考え方・使い方を詳しく解説します。「手書き」ならではの、デジタルツールだけでは捉えられない仕事管理・情報管理を実践することが可能となります。
[PR]
by makoto_nakamu | 2011-12-29 23:36 | 読書 | Trackback | Comments(0)

iPhoneバカ

b0052811_23171325.jpg

■ニュルッとボタンの有効性に気がつかされた。
■有効そうなアプリを知った
・駅探エクスプレス
 など
■スケジュール管理手法の参考になった

スケジュール管理にiPhoneなども使ってみようかと思い、
スケジュール管理の本と同時に読んでみた。
ノウハウ集は苦手だが、参考になる点は多かった。

[内容]
これまでに試したアプリは1800種類。
本書はその中から美崎氏が使い勝手の良い1軍のアプリだけを厳選して紹介。
メール、情報整理、スケジュール管理、
地図、ツイッターなど
日常のさまざまなシーンが劇的に便利になる
iPhone使いを徹底解説します。
[PR]
by makoto_nakamu | 2011-12-29 23:24 | 読書 | Trackback | Comments(0)

b0052811_23591441.jpg


『全てが自分の時間』
このワンフレーズに全てが詰まってるようだし、この本はこの言葉に出会えただけで
読んで良かった。

その通り。
意識してたはずが、どこか抜けていた。
[PR]
by makoto_nakamu | 2010-08-20 00:00 | 読書 | Trackback | Comments(0)

時間管理
ブックオフで安く買えたので読んでみた。

「休日を軸にしてスケジュールを考え直す」というのがそのメインだ。
空き時間を確保して、その時間に対しても価値を見る。

水曜に一緒に飲んだKyサンに薦めたかった。
俺は今は業務都合でものすごく時間に余裕がある。
”いいのかしら?”って位にノンビリ過ごしてる。
まぁ逆にこういう時間を大事にして、いろんなことを考えておけと自覚するにはいいのか?
しかしその一方で毎日毎日忙しく走り回ってる人に対しては少々うらやましくも感じてる。
必要なんでしょう、こういう時間も。

力が有り余ってる。
[PR]
by makoto_nakamu | 2009-06-13 08:19 | 読書 | Trackback | Comments(0)

b0052811_20291837.jpg


あまりに面白くなくて途中から飛ばし読みしてしまった。
年→月→日 と目標をブレークダウンして云々。
まぁ・・・やろうと思った時が吉日だなぁと。

しかしこういうことでもないなぁ俺が求めてるのは。

手帳、買いなおしたいなぁ。
[PR]
by makoto_nakamu | 2009-04-30 20:31 | 読書 | Trackback | Comments(0)

時間の教科書

「企画の教科書」を楽しめたので読んでみた。
ノリは一緒で仕事への行き帰り、休息がてら読むことができ、面白かった。

これからは必要になるなぁと思い、タイムマネジメント・時間管理・時間術など
時間を上手く使っていくための本をまとめて読んでみようと思い、読んでみた。
どれも実践するのが簡単なようで意外とできないことが多く…楽な道はないな。

b0052811_13312145.jpg
[PR]
by makoto_nakamu | 2009-03-08 13:34 | 読書 | Trackback | Comments(0)

すごい! 時間管理術

b0052811_89435.gif


なかなか為になったような気がする。
が、相変わらずこういったノウハウ集は覚えるのが苦手。
やっぱ俺には熟読より、多読するほうが合ってる。

管理・マネジメントは意識しだすと変わるってのはその通りで。

今年は3年間愛用していた手帳を失くしてしまった。
今の会社に入ったときに買った手帳であり、思い入れがあっただけに痛さ一入ではあるが、あぁ”これよりよい手帳を買え”っていう天の示唆だな、と勝手に思い込むことにした。

それにより少なからず行動に変化が起こってきた。
[PR]
by makoto_nakamu | 2008-11-06 08:13 | 読書 | Trackback | Comments(0)

時間管理・タイムマネジメントの本を固め打ちしようと考えて読んでみた。

…細切れ過ぎて既にあまり覚えてない。
この手のノウハウ本ってどうしても記憶に残り辛いんだよなぁ。

b0052811_239619.jpg
[PR]
by makoto_nakamu | 2008-10-27 23:09 | 読書 | Trackback | Comments(0)