愚痴に似て

有名な人の自分史とか、努力論とか読んで。
何となく成功した気分になって、時間が過ぎる。

人生上がりのリタイア予備軍ならいいが、
現役真っ盛り。バリバリにやれるときに、それでは寂し過ぎる。
1秒でも多く、勉強して。
1時間でも多く、仕事して。
1日でも多く、鍛えたほうがいい。


[PR]
by makoto_nakamu | 2017-07-31 08:06 | Trackback | Comments(0)

プレッシャーに負けた

4日を無駄にした。

思い出すのは、高校受験。
直前になり、ドラクエにハマってた。

大学受験のときも直前には緊張でどうしようもなかった。
就職活動も結局は、この緊張がいやだったんだ。

メンタルの弱さが露呈してる。


[PR]
by makoto_nakamu | 2017-07-31 05:29 | Trackback | Comments(0)

見返りが少な過ぎる…

というよりは、全くない。
評価はされてるのかもしれない。
直属の上司が協力的でないがゆえに、全く実感もない…
[PR]
by makoto_nakamu | 2017-07-29 08:32 | Trackback | Comments(0)

後悔が…

今更ながら、自分の苦手科目に気がつく。
[PR]
by makoto_nakamu | 2017-07-27 18:25 | Trackback | Comments(0)

吐き気するぜ。毎日。

[PR]
by makoto_nakamu | 2017-07-25 08:45 | Trackback | Comments(0)

今更だが

放浪してるときの写真を見ていて、どんどんワイルドになっていってるのに気がつく。

最近、どこかで見たコピー。
「インドを旅すれば、生きる力が湧いてくる」
そうだっけ?と思ってたが、そうなのかも知れない。

露骨に言ってしまえば、底辺を見て自分の立ち位置を知ること。
0だとやる気も起きないが、そこに何かがあることを知れば、進める材料になる。

俺に何があったのか。
何もないことに気がついたのか。

今更、ありきたりのことを思う。
あの頃、あの瞬間、あんなことをやってよかった。

[PR]
by makoto_nakamu | 2017-07-22 08:07 | 人生 | Trackback | Comments(0)

親、子供、家族

立ち読みした おとんとおかん という漫画。
天上天下唯我独尊 の作者の本。

絵は汚くて、好みではない。
しかし描かれてるストーリーは、いろんなことを思い出ささせてくれた。
親を慕う、子を思う、当たり前の気持ち。

気負うことなく、頑張ろう。

[PR]
by makoto_nakamu | 2017-07-20 06:57 | Trackback | Comments(0)

凹みそうな

暑い。
シャレにならない。

体がきつい…何もしてないのに。

パワーが足りない。

しかし行く。
今から学校。
[PR]
by makoto_nakamu | 2017-07-16 09:40 | Trackback | Comments(0)

携帯を忘れた一日。

一日中、心穏やかに過ごせた。

見つめられた、自分を。
[PR]
by makoto_nakamu | 2017-07-14 21:35 | Trackback | Comments(0)

うまく言えないが

中小企業診断士の勉強を通してしか得られないキズナができる。
やったことでしかわからないしんどさがある。

社会人をやりながら勉強すること。
誰に言われたわけでなく、高みを目指し続けること。
言いようのないストレスを力に変えること。

全てが財産。
[PR]
by makoto_nakamu | 2017-07-11 09:30 | Trackback | Comments(0)