仕事について考える。

俺が意固地になってるだけなのだろうか?
…ではないと思える。

こういう気持ちになる時には、大抵は自分なりの意味がある。
そして、後で必ずわかる。
これはこれでよかった、と。

ボランティア活動ではない。ビジネスだ、戦いだ。
本気であればあるほど、賭けるべき場所くらいは自分で選ばないと。

[PR]
by makoto_nakamu | 2015-06-28 04:40 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

東京から熊本

6時頃の電車で。
高田馬場から出発。
7時半前には成田空港着。
チンタラしてて危うく乗り遅れそうになったが、無事出発。
8時半。
10時20分に熊本到着。
畑寄って行ったが、順当に行けば30分もあれば十分。
ってことは、5時間か。
行きのほうが、短いな。
乗り継ぎの時間が鍵だな。

ひたすら寝てた。
b0052811_13201198.jpg


[PR]
by makoto_nakamu | 2015-06-21 13:12 | Trackback | Comments(0)

熊本から東京

忘れなきように。

6時半起き
7時40分出発
8時頃に空港
お土産探索ブラブラ
ラウンジでくつろぐ間も無く
50分に搭乗口
20分に出発
11時前に成田到着
12時2分のスカイライナーまで時間が空く。
※その前は11時22分
13時に池袋到着。
そして今。
なんだかんだで、6時間ってとこか。

羽田ルート+1.5〜2hってとこだろうか?


[PR]
by makoto_nakamu | 2015-06-21 13:05 | Trackback | Comments(0)

しかし汚い町だねぇ。
ただ家族がいるからさぁー。仕事があるからさぁー。
ところで、田舎に帰らないの?
でも、東京が好きだから。
[PR]
by makoto_nakamu | 2015-06-21 12:52 | ふっと | Trackback | Comments(0)

遊んどらんとや?

親父からの問い。

俺は遊び過ぎなのかなぁ・・と自嘲してたこともあり、
そうでもないなと思い返す。
最近は仕事ばっかだ。
その仕事に異議を感じてないから、ストレスばかりが溜まっていく。

彼の言う『遊ぶ』というのは主に『飲む』『麻雀』『ゴルフ』だろう。
そういう意味では、遊んでない。
飲みには行くが、回数は減った。
麻雀は随分やってない。
ゴルフはそもそも始めてもいない。

同世代の友人や父親である友人らの中では、
程度の多寡はあれど、遊んでる部類に入るのではないかな?と思い、
反省しなきゃなぁとも思ってた。

[PR]
by makoto_nakamu | 2015-06-21 06:41 | 人生 | Trackback | Comments(0)

つかの間の帰郷

疲れたな。
面白くもない言葉だが、ふと思う。
もう少しポジティブにつぶやけたらとも思うのだが。

心の中に、燃えるものがあれば大丈夫だ。
まだまだ腐っちゃいない。死んでない。

何をした?
何もしてない。

女にとって現生が生きることだとしても、男にとっての人生は夢の中で生き、ゆめのな死ぬことだ。


[PR]
by makoto_nakamu | 2015-06-19 06:53 | 人生 | Trackback | Comments(0)

10年前の恋を攻められても…何と言っていいのか。

恋なんてものは、瞬間だから燃えるのであって。
また、全てを忘れて賭けたい気持ちになるから面白いのであって。

記録なんかに残るもんじゃない。
そして、記憶の中には美しいものしか残らない。

責任や重圧、年が増せば増すほどにのしかかる。
ときに瞬間的なことで誤魔化したくなるのも人情だ。
特に、決断のときには。

そういうことを許容できるのが人間の深みであり、大きさにもなるのだが。

[PR]
by makoto_nakamu | 2015-06-13 07:39 | | Trackback | Comments(0)

そうだったんだ・・・

【キャバクラ】とは【キャバレー】の明朗会計と
【クラブ】の洗練された高級な空間・接客を併せ持ったの
いいとこどりといえる造語
[PR]
by makoto_nakamu | 2015-06-06 10:38 | どうでもいいこと | Trackback | Comments(0)

ふりかえり。この数ヶ月

自分が育てたチームメンバーが5月を最後に辞めていった。

これで、俺のチームは終わった。
後に残ってるのは、新しいメンバーばかりだ。
今月来月あたりで、俺の責任者としての職務も全て完了できるだろう。
後は惰性だ。
すでに、その兆候は見える。
今までと仕事の負荷が違う。
軽くなった。

もう負えない。
やることがいい加減過ぎる。
責務を押し付けてくる、あの体質には辟易する。
やる気も無くす。

恐れてることは多々あるが、逃げられるようにしておけばいい。
残業を減らしておくのは一つの方策だ。
今月は、今までよりも日数が多い。
必然、毎日の残業時間が少なくても総数が多くなる。
容赦なく帰ろう。
[PR]
by makoto_nakamu | 2015-06-02 06:17 | 仕事 | Trackback | Comments(0)