<   2006年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

007 カジノロワイヤル


[PR]
by makoto_nakamu | 2006-11-26 19:50 | 観たいDVD | Trackback | Comments(0)

エラゴン


[PR]
by makoto_nakamu | 2006-11-26 19:49 | 映画・音楽 | Trackback(3) | Comments(0)

武士の一分

全然興味がなかったが、これだけいろいろと関わって話を聞いてると何だか見てみたくなる。映画の日でも行ってみようかなぁ。。。
[PR]
by makoto_nakamu | 2006-11-26 19:38 | 観たいDVD | Trackback(2) | Comments(0)

氷点

懐かしいなぁ。
旅をしてる途中に読んでいた。
その頃考えてたこと『絶対』とか。
神の存在とか。
何でかって周りに宗教者が多かったからってのが要因として大きいと思うが。
で、この作者含め遠藤周作などのキリスト教関連の本をよく読んだ。
社会に出る前にこのように本を沢山読む時間が持てたってのもありがたかったな。
お蔭で社会に出てからも楽しめた。
社会に出るに当たり何が恐かったっかって一番恐かったのは『退屈』だな。
だから本のお蔭で随分と助けられた。
更にはそれによってチャンスも掴めた。
そっからは上昇気流に完全に乗ってる。
今自分がいるとこから一歩どころか高いところで読書することにより自分を高められることを知った。

[PR]
by makoto_nakamu | 2006-11-26 19:36 | 読書 | Trackback(1) | Comments(0)

幸せのちから

b0052811_204891.jpg

やっぱよかったぁ。
何だかんだと難癖はつけられるけどこのタイミングでのこの映画は本当に感動した。
最後の「明日からもいいシャツを着て来い」って言われて涙ぐむウィル・スミスに俺も涙が止まらなかった。リアリティがいいよな。変に大富豪とかになっちゃうと全然別世界の話になっちゃうけどちょうど俺もこの人と同じように去年この会社に入ったんだよなぁとか思い出しちゃったよ。
憧れてたんだよなぁ一流企業。
そしてそこの一員である自分。
それと重なった。
またその前にもトイレで子供と一緒に寝てるシーン。
誰にも知られないように一人、子供が寝た後に涙を流してる。嗚咽してるシーン。
鹿児島で台風に遭い、健康ランドを追い出されて、トイレの中で寝てたことを思い出していた。
辛かった。
今思えば何であんな無茶な放浪なんかしたんだろう?
でもあぁせざるを得ない何かが自分の中にあったのは確かで、それは逆にその何かを消し去ることができたと感じた北海道で知った。

昨夜あんなにムカついたのはこの映画を見たからかな。
今までの飲み屋のお兄ちゃんやってた頃の俺じゃないなんだってプライドがある。
けどあの頃も真剣に仕事に取り組んでたよな。
水商売っていえどもプライドもって全身全霊をもって打ち込んでたよな。
そういった意味では否定したくはない。けどそのことで舐められるのは勘弁だ。
今はそれとは全く違うプライドを持って社会ってとこで仕事に取り組んでいる。
だからあそこで感じた感覚は汚く感じた何かである。
西麻布は鬼門だな。
暫く行くのはよそう。
[PR]
by makoto_nakamu | 2006-11-26 18:34 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)

クロス

最悪。
カルマ
 ダイキリ ×2

おはち
 生ビール

酒呑童
 ビール

タイト
 ウィスキー ×5

ドラゴン
 ダイキリ 

クロス
 ウィスキー ×?

訳わかんねぇ。
マジで意味不明。
途中から。
最終的には携帯電話とキャッシュカード失くしてるし。

 
 
[PR]
by makoto_nakamu | 2006-11-26 18:26 | プライベート | Trackback(1) | Comments(0)

ラブストーリー


何か納得いかないことが後半多かった。
けど主人公の女の子の可憐さ、可愛さ、あどけなさ。総じての美しさが際立ちそれらを打ち消してすべてをよく見せた。

いい作品だ。

多分彼は自殺したのだろう。
しかし残された奥さんと子供はどうなんだろう?
純愛に殉ずるってのはそれこそエゴではなかろうか?
戦争の精神的な後遺症ってのはありっちゃありだけど。
[PR]
by makoto_nakamu | 2006-11-24 14:43 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)

b0052811_14382578.jpg
いいねぇ~。
こういうノリの映画は大好きだ。
終わりがけ、最後のGIGのときはさすがに足でリズムを自然と踏み出した。
で、終り方も素敵や。
これ、カナダ人の監督が作ってるけど日本人受けする内容やと思うわ。
いけてます!
[PR]
by makoto_nakamu | 2006-11-24 14:39 | 映画・音楽 | Trackback(1) | Comments(0)

ホームスター

仕事の絡みでホームスターって家でプラネタリウム写せる玩具をもらった。
これぞ『大人の玩具』(響きがエロイな)。

部屋で音楽かけて映しながら寝ると草原で寝てる気分になれる(想像力あり過ぎ?)
何だか大きな気持ちになれる。
[PR]
by makoto_nakamu | 2006-11-19 23:32 | プライベート | Trackback | Comments(0)

嗤う伊右衛門


[PR]
by makoto_nakamu | 2006-11-19 23:30 | 観たいDVD | Trackback | Comments(0)