10年前の恋を攻められても…何と言っていいのか。

恋なんてものは、瞬間だから燃えるのであって。
また、全てを忘れて賭けたい気持ちになるから面白いのであって。

記録なんかに残るもんじゃない。
そして、記憶の中には美しいものしか残らない。

責任や重圧、年が増せば増すほどにのしかかる。
ときに瞬間的なことで誤魔化したくなるのも人情だ。
特に、決断のときには。

そういうことを許容できるのが人間の深みであり、大きさにもなるのだが。

[PR]
by makoto_nakamu | 2015-06-13 07:39 | | Trackback | Comments(0)