カテゴリ:漫画( 27 )

漫画村

漫画村というサイトを見つけた。
それも試験直前。
現実逃避してしまった・・。かつ、試験を終えてからもずっと見ていた。

仁義 21巻〜33巻 12
仁義S 1巻〜19巻 19
仁義零 1巻〜12巻 12
あずみ 50

ジャイアントキリング 50
Yawara!29
元ヤン 15
土竜の唄 50
ドンケツ 20
ハレコン13

270冊・・もっと読んでるな。この1ヶ月でそんだけ読んでるってどんだけ現実逃避してるんだか・・。


[PR]
by makoto_nakamu | 2017-08-15 08:12 | 漫画 | Trackback | Comments(0)

仁義 零

束の間の現実逃避。


[PR]
by makoto_nakamu | 2017-07-09 20:50 | 漫画 | Trackback | Comments(0)

仁義 JINGI

午前中の試験で打ちのめされて、しばし現実逃避。
本当であれば、すぐに取り返しにいかなければいかないところだったんだろうけれど
気力もなく。
1か月前から気になっていた漫画を読みに行くことにした。

1か月前、3月14日に泊まったカプセルホテルに置いてあった
漫画。昔友達の家に置いてあり、つまみ食いのように読んでいたが
b0052811_18413604.jpg
通しで読んで、初めて理解できた。
なるほど・・。
仁義なき戦いを観たときと同じ。
人間関係、世界が複雑過ぎて、理解できなかった。

結局10時間近く読んでたが、やっと読み終えた。
さて、これで憂いなく、勉強に打ち込むか・・続編あるみたいだけれど。

[PR]
by makoto_nakamu | 2017-04-09 18:33 | 漫画 | Trackback | Comments(0)

読み終わったぁ~。

はまって読んでしまった。
b0052811_23462695.jpg

[PR]
by makoto_nakamu | 2014-11-29 23:46 | 漫画 | Trackback | Comments(0)

王様の仕立て屋

b0052811_1859051.jpg
どはまりしてた。

先週の土日は ひたすらこれ読んでたような。
[PR]
by makoto_nakamu | 2014-10-26 18:57 | 漫画 | Trackback | Comments(0)

ドラゴンボール

今でこそ 世界中で絶賛されて、
映画化もしてる 不朽の名作。

とはいっても、作られてるときには
苦しかった様子が 著者コメントから
伺えた。

何でも 作ってる最中は、必死です。
これがどうなるとか、こうなるとか考えずに
ただ素晴らしいものを送り出そうとエネルギーを注ぎ込むだけ。
出来るのは 集中。

評価は人が決める。
そして、作品が世に出るためには いろんな人の協力が必要。
そんなことを思った。
b0052811_814482.jpg


実家に帰省中。
昔買った漫画を読みながら。
しかし 何度読んでも面白いな。
サイヤ人来襲〜魔人ブーの序章のとこまで 読み返す。
また 漫画喫茶に行きたくなった。
[PR]
by makoto_nakamu | 2013-05-01 08:15 | 漫画 | Trackback | Comments(0)

六三四の剣

感動した。
大人になってわかることもある。

ピュアさが理解できなかったあの頃。
すれてたのかな、俺は。
b0052811_21394790.jpg

[PR]
by makoto_nakamu | 2013-01-16 21:41 | 漫画 | Trackback | Comments(0)

キングダム

はまった、はまった、気づくと4時間。
16巻まで走り読み。

トレーニングに行こうと、意気揚々だった昨日。
早めに仕事も切り上げられた。
こりゃ、睡眠もバッチリ?などと
寄り道の誘惑も振り切り、ジムに向かう。
サクッとやってこう!
エレベーターに張り紙が…本日休み。。

マジ?
このイライラは…。
睡眠がいいのはわかってる。
今帰れば、子供たちとも遊べるな
走るにも雨だしなぁ。
あぁ。
…と、目の前に漫喫が。
あ、あの漫画を!
少しだけ、2時間も読めば飽きるだろうし。
念願の、スナック ぽりぽりもできるかな。

結果、どはまり。
半分わかってたことだが。
時間がないときほど、そのプレッシャーから逃れるために、後から思えば、アホなことをしがちだ。
大枠のスケジュールを組んで、遊びはその中で持ったほうが、余裕ができる。
概要が必要だな。

しかし 面白かった。
まだ10巻あるな。ウキウキ

b0052811_6582875.jpg

[PR]
by makoto_nakamu | 2012-05-16 08:12 | 漫画 | Trackback | Comments(0)

代紋TAKE2

この漫画って、こんなだったんだ・・・と、ブックオフで立ち読みして知った。
スポーツジムが休みだったので、空いた時間ができた。
先がどうしても読みたくなり、漫画喫茶。

バイオレンス。
くさくさした気持ちのときにはちょうどよかった。

最終回だけ、以前読んだことがあったが、あまりにあっさりしていた。
そのときは不満だったが、ここまで救いの無い話だと
あれ位あっさりしたほうが、まだ救いがあるなぁと。
b0052811_6213358.jpg


< ストーリー >
1979年、新宿。暴力団海江田組組員・阿久津丈二は、大学の応援団員たちとの喧嘩に負け、泣きながら詫びを入れていた。この事件以降、丈二の人生は何をやっても上手くいかなくなり、10年後の1989年、弟分に鉄砲玉を命じられ、逃げる途中で自滅し惨めに生涯を閉じた。
しかし丈二が次に目覚めた瞬間、そこは1979年の新宿の、自分の転落のきっかけとなった大学生との喧嘩の場面だった。10年分の記憶と人生経験を積んだ丈二は、気迫と知恵で大学生たちを撃退。そして金の代紋をつけて街をのし歩いてやると胸に誓い、新しい人生をやり直し始める。
[PR]
by makoto_nakamu | 2011-01-18 06:21 | 漫画 | Trackback | Comments(0)

<読了>アウト・ロー

何がきっかけだったのか?
休み中に、無性に漫画喫茶に行きたくなり。
以前から気になってたこの漫画を読んだ。
およそ2年ぶり。

いい作品だった。
年末の数時間を費やしたが、それでも悔いなかった。
主人公が子供達と関わる中で試行錯誤し、成長していくところに
共感できるところもあり。
確かに子供という存在は偉大だと思った。

アウト・ロー

あらすじ [編集]

主人公、渡部淳(わたなべ あつし)は広域暴力団「山城会」に所属する稼ぎ頭のヤクザ者。しかし手下の不祥事の責任を取り破門になってしまう。破門を解かれる条件は組長の孫が参加する弱小少年野球チーム「下丸子小ファイターズ」を日本一にする事。少年相手の慣れない監督業。できるのか、アツシ!?
[PR]
by makoto_nakamu | 2010-12-31 10:16 | 漫画 | Trackback | Comments(0)