人生の特等席

b0052811_2131690.jpg

初日に観に行っちゃったよ。
どんだけ好きなんだろね? と自分に突っ込みたくなったわ。

アメリカのいい漢 と言ったら、イーストウッド。
寅さんと高倉健と石原裕次郎を足して 3で割ったような。

グラントリノでめったくそにやられた。
俳優引退作だったから、遅過ぎるだろう?
それが今回 復活とかって、朝のテレビで見てしまい。
そのまま映画館に行った。

気持ちのいい作品。
良い意味で昔のアメリカ映画。
少々ご都合主義的なところもあったが、
それもよし。
「人生は映画じゃない。
 でも、だからこそ 映画なんだ」
無骨で派手さには欠ける。イーストウッドの監督でない分
荒削りも感じる・・が、以上に いい作品だった。
[PR]
トラックバックURL : http://makoton.exblog.jp/tb/19551268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from makotoday at 2012-11-24 11:53
タイトル : 人生の特等席
人生の特等席 週末の一人映画。 贅沢な時間。 ここが俺の特等席なのかも知れないな。(笑) TOEICの勉強会、タフに勉強した後に友人と四方山話。 デートに使えるBARの話になり、多少含蓄のあるつもりの俺が紹介することに。 セルリアン〜パークタワー。 男でも感動する絶品の夜景。 東京を堪能出来る。 勿論俺はノンアルコール。 これはこれで味もある。 六本木に行き、TOHOシネマズ。 最高の時間だ。 わざわざ行かないことも、一瞬頭をよぎったが 勢いで行ってみた。 結...... more
by makoto_nakamu | 2012-11-24 02:19 | 映画・音楽 | Trackback(1) | Comments(0)