出逢いはそれ自体が価値、だ。

出逢いはそれ自体に意味があるのではないかな。

メリットデメリット、
長く続く その場限り、
合う合わない、
勿論ある。

自分にとってメリットがあり、
且つ長く続けられる関係を持て、
感性の合う 友人を見つけられりゃそりゃ最高だ。

でも、自分にとってデメリットだらけで
その場限りのように思えて、
合わねぇなぁと思えるような人とも会ったこと自体に
意味があるのではないだろうか?
意外とそういう人と長く付き合ったりすることも
よくある話だし。

出逢いはコントロール出来ない。
運命 という言葉を使って、さもわかった風に言うことも
可能だが、そんなことは後付けだ。
出逢うこと自体が価値だと思うし、その後の関係は常にお互いさま。

そんなに大した存在ではないのだ、自分ごときは。
ただ逆説的だけれどそうやって、いろんな人に逢ってれば
少々マシな人間になれる可能性もある。
知性・理性、データでない 「人」を感じる能力を磨くことができるからだろう。

だから、しのごの考える前に 人に逢えばいい。
[PR]
トラックバックURL : http://makoton.exblog.jp/tb/17750948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from makotoday at 2012-02-06 01:51
タイトル : 旅に出て気がついたことは、己の愚かさであり。それに気がつ..
出逢いはそれ自体が価値、だ。 恋愛が勘違いであるように、人間関係は常に虚実の間をさまよってる。 そもそも当事者自身が嘘をついてないつもりで、 嘘になってることなどはよくあることだ。 真実を突き詰める過ぎると悲劇になるのだから、それ位でいいのだ。 本当に大事な関係をちゃんと守っていけば、 あとは全て表だけの関係でもいいではないか。 人の裏まで、心まで読み取って傷つく必要は無い。 …自分に対する戒めか。 それができない、上っ面の人間関係だけでは満足出来ないから苦しんでしまう。...... more
by makoto_nakamu | 2012-02-06 00:21 | 人生 | Trackback(1) | Comments(0)