evernote 一日一個 作ろう

evernoteの第一回目の勉強会が終わった。

正味、話したかったこと、共有したかったこと、考えたかったことの
半分も出来なかった。
要因としては、
●皆さんの知識レベルが少々足りなかった
●自分が語りたい内容の起承転結を用意してなかった
●テーマが明確でなかった
●用途が明確でなかった
●プロジェクタの用意が無かったため、概念・理解の統一が難しかった
が挙げられる。

1月に予定してる 第2回に関しては、
この反省を生かして、
●前回参加者もしくはある程度の知識がある方が参加者かどうかをチェック
●シナリオを用意。
●テーマを作成
●用途について吟味する
●プロジェクタを用意する

evernoteが優れてるのは、メモ・記録である。
更にはそこからの情報集約・抽象化。
あと収集情報のデジタル化というのもそうかな。
だが、使いこなしていないと、さすがに語れない。
語っても浅い内容になってしまう。
[PR]
トラックバックURL : http://makoton.exblog.jp/tb/16837440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from makotoday at 2011-11-13 00:26
タイトル : evernoteに記録するのに適した内容
evernote 一日一個 作ろう メモである。 だから、 ○気づき ○為になりそうな情報 ○目にした面白いもの ○目にした新しいもの ○耳にした面白いもの ○耳にした為になるもの 体系立てるのは後回しでいいし、そもそもそうする理由が無い。 とにかく砂利を拾うようなものであり、砂金はその中から探り出すものだ。 ... more
by makoto_nakamu | 2011-11-13 00:33 | 勉強会・講演 | Trackback(1) | Comments(0)